ラテアートのつくりかた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

e7285578.jpgカフェで頼んだラテの表面に描かれている絵のことを“ラテアート”と呼ぶんです。 つくりかたの手順を超簡単にまとめると


1 地をつくる
2 細部を描く

こんなにシンプルなのですが、実際にやってみるとなかなか奥が深い!

とくに1の段階は、やりなおしのきかない工程なので、思いきりよくミルクを注いで一発で仕上げなければなりません。どう注げばどう広がるのか、決め打ちで描くなら、事前の自主練が必須です。

一方で2の段階は、もう少し優雅に、自分の作品を制作できるひととき。先の尖ったものをペン代わりに、茶あるいは白の美味しい絵の具をつけて、まあるいキャンバスに描いていきます。

キャンバスの広さ、絵の具の数、ペンの精度など制約があるなかでの表現ですから、題材選びと描画の工夫がなにより大切かもしれません。

エスプレッソマシンでお馴染みのデロンギが「おうちでラテアート コンテスト2009」を開催するそうで、腕自慢の人は応募してみては♪(来月1日より応募受付開始)

公式サイト

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(月)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

【売り切れも出てきた!】マーモットのショルダーバッグ、ぜひお…