ワイルド&スポーティに走れ!

街も旅も楽しいアドヴェンチャーバイク!

 2017年に登場した「X-ADV」は、ホンダのアドヴェンチャーモデルの新たな提案として生まれたモデル。低い回転域から高い回転域まで軽快に回り、扱いやすい745ccの直列2気筒エンジンを搭載。またオートマチックトランスミッションの簡単な操作性とマニュアルトランスミッションの優れた伝達効率を高い次元で融合させたDCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)を装備、アドヴェンチャーモデルの力強さや走破性とコミューターモデルの快適性&利便性を見事にマッチングさせ、平日は都会をスマートに駆け、休日は一般的なツーリングから林道やダート走行もワイルドに楽しむといった、バイクライフを満喫可能な一台となっている。今回のモデルチェンジでは、カラーリングの変更とETCのバージョンアップが行われている。

場面に応じて快適な走りを可能としたパワーユニットとモード

搭載する745ccの直列2気筒エンジンは低・中速回転域で特に力強さを発揮。ローレシオのトランスミッションギアを採用することで、街中で多い、信号の停止や発進の際も機敏な加速感を追求、またDCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)のDモード、Sモードでは低いギアを活用することで、アップダウンやコーナーの多いワインディングなどで、よりスポーティな走りを楽しむような仕様となっている。さらにG-スイッチをオンにすれば、クラッチ制御をレスポンス重視の特性に切り替え、オフロード走行時に重要な車体コントロールを可能とし、オフロードライドを存分に楽しむことができる。

個性際立つデザインとそれを引き立たせるカラーリング!

都会においてはスタイリッシュ、郊外においてはアクティブにとオンオフ両シーンにマッチするように考えられたデザイン。前後方向に短く凝縮されたボディとアップライトなシルエット、力強さとスマートさを兼ね備えたライン、他のモデルとは見間違えることのない一目で見るものにインパクトを与えるシルエットが特徴。今回、カラーリングも変更され、スポーティなグランプリレッドに、メタリック感がクールなマットビュレットシルバーにワイルドかつ精悍な印象のマットアーマードグリーンメタリックが加わり、新たな魅力を得ている。

機能充実でより楽しく快適な走りを!

X-ADV
【スペック】
全長×全幅×全高(mm):2230×910×1345
シート高(mm):790
車重(kg):238
排気量(cc):745
タンク容量(L):13
タイヤサイズ:(F)120/70-17(R)160/60-15
最高出力(PS/rpm):54/6250
最大トルク(kgf・m/rpm):6.9/4750   
価格:124万920円(税込)*マットビュレットシルバー
127万3320円*グランプリレッド、マットアーマーグリーンメタリック
カラー:マットビュレットシルバー・グランプリレッド・マットアーマーグリーンメタリック
【問い合わせ】
ホンダお客様相談センター TEL.0120-086819
公式ホームページ www.honda.co.jp/X-ADV/
取材・文/安室淳一 写真提供/本田技研工業株式会社

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 5月号

4月9日(火)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

ナノ・ユニバース「動く仕切りの整理バッグ」にプロ野球名鑑、さ…