春はスーパーヒーローのヘルメットで出かけよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気のスーパーヒーローグラフィックモデルが続々と登場!

ライダーにはギアにこだわりを持つ人が多い、その中でも特にそれぞれの色や好みが出るのがヘルメット。もちろん、ライダーの命を守る必須のアイテムではあるのだが、同時に個性を表現するアイテムとしてもライダーたちは重要視している。昨年、こちらでご紹介したオートバイ用ヘルメットメーカー「HJC」のスーパーヒーローをイメージしたグラフィックモデルのシリーズ。このシリーズは人気が高く、発売されるといずれもすぐに完売という状況が続いているという。この春のバイクシーズンに向け、ニューモデルが続々と登場するというので、こちらでご紹介!この春、登場するモデルは4種類。「バットマン」、「キャプテンアメリカ」、「ヴェノム」、そして「フラッシュ」といずれもアメコミ界では人気の高いキャラクター。今回も限定モデルとなっているので、欲しいと思った方は是非お早めに!

ベースは超軽量かつ高性能なフラッグシップモデル

ベースとなっているのは、ロードレース世界選手権でも多くのライダーが愛用するRPHA11。シェル素材には、強靭かつ軽量なPIM PLUSを使用、また実践と風洞実験室におけるテストを行い、最新のテクノロジーを駆使して仕上げられたエアロフォルムやヘルメット内の快適性を高めるエアフローシステムを搭載、さらに光学性に優れ、常にクリアな視界を確保する2Dフラットレーシングシールドも装備。ライダーに安心感を与え、快適なライディングを行えるモデルとなっている。

人気の3キャラクターのモデルが登場!

今回、フラッグシップモデルに描かれたキャラクターモデルは3種類。ひとつめは額部分に大きくコウモリのロゴが描かれた誰もがご存知のDCコミックスのダークヒーロー「バットマン」モデル。超常的な能力を持たずも、その天才的な知性と卓越した武術、そして最新の科学技術を駆使し、悪と戦うスーパーヒーローで、ヘルメット全体はバットマンのスーツがイメージされている。また、それとは対照的に青、白、赤といった星条旗をイメージさせるカラーリングで華やかな印象に仕上げられているのが、マーベルを代表するスーパーヒーロー「キャプテンアメリカ」モデル。両サイドには星と翼、そして額部分には、大きくアルファベットの「A」の文字が輝いている。最後を飾るのは、マーベルのヴィラン(悪役)ながらも人気の高い「ヴェノム」モデル。2018年に公開された映画では、ダークヒーロー的な存在感を示している。グラフィックはヘルメット全体でヴェノムの顔を表現、インパクトのあるビジュアルで他を圧倒する存在感を放つ仕上がりとなっている。

スタンダードモデルにはDCのニューヒーローが!

ハイエンドモデルだけでなく、アイポートがワイドになってより視界の確保ができるようになったサンバイザーシステムや近年、ライダーの間で人気となっているインターカムのスピーカーを取り付ける際に有効なスピーカーホールの設置、アンチフォグレンズの付属など、ツーリングからスポーツライドまで快適かつ価格もリーズナブルなスタンダードモデル「i70」にもスーパーヒーローモデルが登場。採用されたスーパーヒーロー「フラッシュ」はDCコミックスのヒーローで、「地上最速の男」と呼ばれ、超スピードで疾走。そのスピードを駆使して突風や稲妻を起こす必殺技を持つ。グラフィックには、コスチュームの胸についた稲妻のロゴマークが大きくあしらわれている。

 

HJH180 DC COMICS RPHA 11 BATMAN(5月発売予定)

HJH179 MARVEL RPHA 11 CAPTAIN AMERICA(5月発売予定)

HJH166 MARVEL RPHA 11 VENOM2(4月発売予定)

価格:¥63,000(税別)

サイズ:S(55-56)/M(57-58)/L(59-60)/XL(61-62未満)

 

HJH175 DC COMICS i70 THE FLASH(4月発売予定)

価格:¥29,500(税別)

サイズ:S(55-56)/M(57-58)/L(59-60)/XL(61-62未満)

 

【問い合わせ】

アールエスタイチ TEL.0120-22-3403

公式ホームページ 

www.rs-taichi.co.jp/hjc/

取材・文/安室淳一 写真提供/RSタイチ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(月)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

【売り切れも出てきた!】マーモットのショルダーバッグ、ぜひお…