クラシカルな「オロビアンコ」で大人の腕元を上品に飾る!

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オロビアンコ「エルディート」左)OR0073-1 ¥35,000(税抜)、右)OR0073-5 ¥34,000(税抜) ケース径38mm、3気圧防水、自動巻き

時計作りの伝統とモダンなデザインセンスを融合させ、各方面から高い評価を集めているオロビアンコ。今季初登場の3針モデル「エルディート」は、まさにブランドの理念が凝縮したような傑作品です!

史上最高のシンプルさ! 普遍的価値が宿る3針

今はモノの本質が問われている時代。腕時計として、本当に必要なモノとは何なのか? そのひとつの答えとしてオロビアンコが提案したのが、「エルディート」です。

特徴は、装飾性を排したフェイスデザインにあります。

丁寧に磨き込まれた針やインデックス、後端にロゴマークを施した秒針にオロビアンコらしいセンスが宿るも、3針時計の普遍的価値を感じさせるシンプルさはブランド史上最高といえるほど。インデックスはプリントではなく、別体パーツを載せたアプライド仕上げで、シンプルながら手が込んでいます。

外周部に丸みを持たせたドーム型風防とわずかに球面状に湾曲したボンベ文字盤は、昔ながらのディテール。温もりも感じさせます。

大きな溝とふっくらした形が特徴のリューズも、クラシカルなディテールを踏襲。操作性も良好です。

ケースバックには、バッグでもおなじみのブランドのロゴマークを刻印。色替えしたところにもセンスを感じさせます。

大人の休日コーデを彩る優秀な小道具に!

シンプルかつ味わい深いからこそ、大人な着こなしにハマりやすいのも魅力です。

ローズゴールドケースにベージュ文字盤を組み合わせた「OR0073-1」なら、シアサッカージャケットで引き締めた大人のオフスタイルも好相性。シンプルながら伝統とエレガンスを感じさせる時計が、格上げアイテムとして利いています。

シルバーケースにネイビー文字盤を組み合わせた「OR0073-5」なら、暖色系で統一したウエアのカラーリングで、時計にも宿るクラシックスタイルを表現。モダンかつカジュアルなアイテムを選ぶと、上手にまとまります。

左)OR0073-101 ¥35,000(税抜)、右)OR0073-9 ¥34,000(税抜)

このほか、シルバーケース×ブラック文字盤の「OR0073-9」と、シルバーケース×グリーン文字盤の「OR0073-101」もラインナップ。「OR0073-101」は通常のブレスレットよりも軽快な印象を与えるメッシュブレスモデルで、目の細かな網目が上品なスタイルを演出します。

 

オロビアンコらしいエッセンスと時刻を確認しやすいという実用性に加え、身につけることの喜びや楽しみもしっかり与えてくれるのはさすが。時計選びに迷ったときこそ、手に取ってみてほしい逸品です。

ドウシシャ
03-6408-5634
https://orobianco-jp.com/

文/横山博之 撮影/村本祥一(BYTHEWAY)

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(月)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

【売り切れも出てきた!】マーモットのショルダーバッグ、ぜひお…