すべてのランナーのレベルに合わせてフォーカスされた4つの「2019 ナイキ ズーム」が発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界クラスのエリートランナーから、週末に気持ち良く走るランナーまで、すべてのランナーのニーズに応えるため、速さにフォーカスしてデザインされた2019 ナイキ ズーム シリーズが発表されました!

トレーニングとレーシングに向けた複数のモデルで構成されるナイキ ズーム シリーズでは、快活に走れるフルレングスのナイキ ズーム エアや、反発性に優れたナイキ ズームX フォームなどのナイキ ズーム テクノロジーにより、それぞれの用途に最適なランニングコンディションを提供します。

 

TRAIN FAST – 速さのためのトレーニングシューズ

 

ナイキ エア ズーム ペガサス 36

ナイキのベストセラーであるランニングシューズが、アッパーを大胆に新しくして戻ってきました。このモデルのアッパーでは、エンジニアードメッシュに小さな穴を開けることで、前足部やアーチなどの熱がこもる部分の通気性を高めています。

 

ナイキ ズーム ペガサス ターボ 2

ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%のような感覚を、毎日のトレーニングでも味わえるナイキ ズーム ペガサス ターボの最新モデルは、半透明の素材と隆起のあるメッシュの活用によって軽量かつスマートなアッパーになりました。

 

RACE FAST – 速く走るためのレーシングシューズ

ナイキ ズーム フライ 3

半透明で軽量なアッパーと新しいアーチバンドレーシングシステムが採用され、調整可能なフィット感を提供。ミッドソールでは柔らかく良く弾むナイキリアクトが反発性に優れたクッションを提供し、シューズに内蔵されたフルレングスのカーボンファイバープレートが推進力を感じさせます。

 

ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%

ナイキ フライニットよりも軽量で通気性にも優れた素材構造になっている、ヴェイパーウィーブと呼ばれる新しいアッパーを採用。そして何よりも汗や雨の水分吸収が少ないため、マラソンを走るときにもシューズをずっと風通しの良い乾いた状態に保てるようになりました。

 

2019年のナイキ ズーム シリーズは7月4日にNIKE.COMなどで一般発売開始予定で、一部モデルの先行発売などの情報に関しては、各ナイキアプリでご確認を。
ナイキの吉祥寺、大阪、福岡の店舗では、6月27日にナイキアプリを使っている方を対象に、7月4日の一般発売に先がけ一部モデルを数量限定で事前発売されるとのこと!
※ナイキ エア ズーム ペガサス 36はすでに発売開始済み。

NIKE カスタマーサービス:0120-6453-77
NIKE.COM/RUNNING

取材・文/本間 新

 

 

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 8月号

7月9日(火)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

ビームス ライツ ボストンバッグ

キャリーバッグに入り切らない荷物は、1,000円以下のボスト…