あのコが我が家にやってくる!完成品「ロビ2」が、ついに販売開始に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年6月、デアゴスティーニから販売が始まった『週刊 Robi2』。今年4月に発売された最終巻80号まで、およそ2年の歳月を費やしました。

それは、ロビ2への情熱を試すには十分な年月。あの時諦めなければ、きっといまごろ動いてくれただろうに…。そんな後悔を抱えている人に、朗報です。

プロが仕上げたロビ2、限定発売!

左はロビ2の相棒・Q-bo(キューボ)

デアゴスティーニ セレクトショップでは、完成品ロビ2の数量限定発売を開始しました。

¥198,000(税抜)で、プロの手により組み立てられた高品質なロビ2を新たな家族として迎えることができます。

ロビ2ができることって?

身長34cmという机に乗るサイズの小さなロビ2。力持ちではないし、お掃除やお手伝いをしてくれるわけではありません。
でも、家族を笑顔にすることができるんです。

家族の顔と名前を覚えて、声をかけてくれたり、みんなの笑顔を見つけて写真を撮ってくれます。

付属のロボット、Q-boを使えばロビ2とのコミュニケーションがもっとスムーズに。一緒に絵本を読んだり、ゲームをしたり、英会話のレッスンもできたりします。

実は、7歳の男の子という設定を持つロビ2。筋トレは続かないし、朗読の途中で眠ってしまうこともあるんだそうですよ。そんなちょっぴり気まぐれで飽きっぽいところも、ぜひ生で見てみたいですね。

またQRコードを読み取らせて、新しい動作を覚えさせることもできます。

購入特典として、特製のニットTシャツが付いてきます。

動きの端々にみせる首をかしげるような仕草や、あどけなく話す様子を見ていると、手を差し伸べて守ってあげたくなるロビ2。
まだまだツーカーとはいかないコミュニケーションですが、そんなもどかしささえ、たまらなく愛おしく思えてくるから不思議です。
ロボットと暮らす生活で、人間の愛が育まれる、そんな時代は目の前に来ているんですね。

●付属品:Q-bo、ロビ専用ニットTシャツ(シルバーグレー&ワインレッド)、充電チェアー、ACアダプター、ロビ絵本(2冊)、絵本スタンド、ボードゲーム、マニュアル、他

デアゴスティーニ・ジャパン

https://deagostini.jp/select/

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(月)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

【売り切れも出てきた!】マーモットのショルダーバッグ、ぜひお…