9/15(日)に行われた「MGC」で大勢の選手が履いていたピンクのシューズとは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月15日に行われた東京五輪のマラソン日本代表選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」。かなり盛上がりましたね〜。結果は男子だと1位:中村匠吾選手、2位:服部勇馬、女子だと1位:前田穂南、2位:鈴木亜由子と4名の東京五輪マラソン日本代表が決まりました!

ところでですね〜、ン!? って感じた方も多いかと思いますが、そうです! 男子の上位入賞選手をはじめ、大勢の選手がピンク色の厚底シューズを履いていました! ピンクっていうポップでフェミニンなカラーリングでかなりインパクトもありましたね〜。実はアレって「ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」っていうシューズを中心にした「ナイキ ズーム シリーズ」のシューズなのです!

 

ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト% ¥ 29,700(税込)

秋のマラソンシーズンに向けて、いくつかのカラーを検討する中、ナイキの開発チームは世界中のランナーから意見を求めることに。特に東京とベルリンのランナーの意見は明確で、ピンクを望んでいました。こうした意見に加え、7月より発売しているグリーンパックと今回の新色であるピンクが、補色関係にあることも重要な点でした。開発チームはレースシューズからトレーニングシューズまで、このピンクを用いたカラー展開を実現したのです。

 

ナイキ ズームフライ 3 ¥ 17,280(税込)

 

ナイキ エア ズーム ペガサス 36 ¥ 12,960(税込)

 

ナイキ ズーム ペガサス ターボ 2 ¥ 19,440(税込)

厚底系ランニングモデルが一般化したかと思ったら、今度はピンクとは! ナイキの攻めの姿勢がスゴいですね〜。本シリーズはMGCが行われたのと同じく9/15(日)に発売されたばかりなので、まだ手に入るチャンスはあります。気になる方はお急ぎ下さいね!

NIKE カスタマーサービス
TEL: 0120.6453.77 https://www.nike.com/jp/

取材・文/本間 新

 

 

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月9日(水)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

マザーズバッグとして超便利! アーバンリサーチのツールバッグ…