安くてオシャレなお弁当箱の巻

編集部 齊藤

相変わらずお弁当生活をしています。

昨年末にふと思い立って始めたのですが、校了のたびにくじけ、飲み会が立て続いてはくじけの繰り返しでした。

・・・が!
今年に入って食中毒におかされたとき以外は、頑張って続けています。

ちなみに、今使っているお弁当箱はこんななんですが・・・
IMG_0001

いかにも日本の弁当箱って感じのヤツです。
木製のものに深い赤で色づけされたもの。

しかし、時にはパスタだって、オムライスだって食べたい!
でも、コレにそれらは似合わない!!
コレには米しか似合わない!!
やっぱりアレが欲しい・・・
アレが・・・


アレ・・・とは、お弁当生活を始める人が(多分)憧れるであろう、コレのことです。
IMG_0002

コレ、コレ!
アルミやステンレス仕様で、

IMG_0003
こうして出勤したいのですよ、私は!

しかし、前出のお弁当箱を買う際に、もちろんコレもチェックしたのですが、高い・・・!
とにかく高かった!
確か2,800円くらいした!
なので、1,000円ほどケチってアレにしたのです。

でもやっぱりコレへの夢は諦めきれず(というのも単純に玄米弁当に飽きてきたためなのですが)、コレを探し回って行き着いた先が、「マライカ」。
いわゆる「民族系」(?)といわれるジャンルのお店です。

そこで見つけたのがコレ。
画像

見た目2段じゃないけど、こっそり2段になっていて、価格なんと600円。
安!
やっす!

これならパスタやオムライスをドカッと入れることができます(。・ω・)ノ゙
しかも(何となく)オシャレ。

手で持って出勤・・・という夢は叶わなかったけど、そんなん全然OKです。
よく考えたら、超荷物だし。

中身もこんなにいっぱい入ります。
弁当

タッパーではかっこ悪い。
学生時代のやつは実家においてきた。
でもお弁当箱自体にそんなにお金をかけたくない。

そんな、これからお弁当生活を考えている方にオススメです。

マライカに限らず、「民族系」(さっきから使っているけどこれで本当にいいのか!?)のお店には、安価でいろいろな種類が置いてあるようですよ☆

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月9日(火)
950円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから