• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 4月号

3月13日(金)
891円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

繊維メーカーが作るアウターの凄さに驚愕した件。

読者の皆さんは小松精練という繊維メーカーをご存知でしょうか?
1943年に創業し、日本が世界に誇る繊維メーカーとして名高い会社です。
その会社が昨年、社名を小松マテーレに変更し、新たに打ち出してきたブランドがあります。
ブランド名は「Co-mt.™(シーオー・エムティー™)」。
今回はこのブランドの注目のアウターにフォーカスを当て、魅力をお伝えしていきます!

それどこのブランド?と思わず聞いてしまいそうなクオリティーの高さに驚く1着です!

これが今回紹介する、ブルゾン。いわゆるコーチジャケットです。
見た目もスタイリッシュで、そのまま街で着てもなんら違和感のないアウターですが、繊維メーカーが手掛けるとなると一味違います。
通常ファッションブランドなら、デザインの高さはありますが、機能性を求めるとなるとなかなか難しいところがあります。
ところが生地から作る繊維メーカーとなると、イメージの素材をそのまま作れて、それをそのまま洋服に使えるのだから、ある意味最強ですw。

まず注目したいのは生地!
高密度ポリエステル/ナイロン繊維を改質加工することで、ハリとコシがあり密度の詰まったテクノビンテージBJという生地に、超撥水加工「ダントツ撥水™」の加工を施しています。
試しに水をかけてみましたが、びっくりするほど弾く弾く!
水滴が生地の上で転がるといった感覚です。
しかもこれ、家庭洗濯を100回繰り返した後でも撥水性能を維持し、摩擦にも強く撥水性能が低下しにくい素材だというのだから、まさに驚愕です。

着てみるとこんな感じです!
ミリタリーテイストのカーキですが、シルエットが綺麗で大人っぽいので、都会的な印象に。

通常、ナイロンのコーチジャケットだと、テカリなどもあって少し子供っぽく見えますが、この素材なら問題なしです。
腕周りもスッキリとしたシルエットですし、ハリのある素材感が高級感をプラスしてくれますね!
袖口がボタン仕様だったので、ジャケットの様に腕まくりしたりできるのも嬉しいです。

ボタンは全てスナップ式で、メタルでスッキリとしています!
デザインも品があって水にも強い都会的なコーチジャケット。
大人の男性にこそ羽織っていただきたい一着です。
これからの季節に即戦力として活躍してくれるアイテムだと思いますので、是非ともチェックして見てください。
機会があれば水滴のはじき具合を直接見てください。
思わず笑ってしまうほどの撥水力の高さに驚愕すると思いますよ!

ブランド名:Co-mt.™(シーオー・エムティー™)
モデル名:TECHNOVINTAGE Twill Coach Jacke
品番:CMT1927006
カラー展開:キャメル、チャコール、カーキ(各色にバリエーションがあり全9色)
¥39,000(税抜)

[問い合わせ先]
Co-mt.ラボショップ
TEL:03-3400-2959
URL:https://www.komatsumatere.co.jp/

スタイリスト 小林 知典

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月の特別付録

MonoMax モノマックス マーモット Marmot 保冷保温バッグ

マーモットの保冷・保温バッグが使えすぎるんです!