• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 9月号

8月6日(木)
900円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

自分へのご褒美に! 技術と美意識が行き渡るGRAND SEIKOの3コレクション

2019年も残り僅か。1年間頑張った自分へのご褒美に、時計を1本購入してみるのはいかがでしょう? そんな貴方にぴったりなのがGRAND SEIKO(グランドセイコー)。2020年に生誕60周年を迎えるジャパンメイドの高級時計を腕にはめれば、新年をワクワクした気持ちで迎えられそう・・・・・・!

今回は、絶賛発売中MonoMaster2月号でも掲載しているグランドセイコーの3コレクションから1本ずつピックアップしてご紹介!

 

①グランドセイコー ヘリテージコレクション -時代を超える王道のフォルムで機能美と実用性の粋を尽くす- 

「ヘリテージ」は60年代に確立されたセイコースタイルをもとに、復刻もしくは現代的にアレンジされたデザインが特徴。シンプルな構成によって抜群の視認性をもたらすダイヤルは完成度が高く、「グランドセイコー」に代々受け継がれる「最高の実用時計」というコンセプトを見事に伝えている。

SBGH243(¥720,000) ケース径40mm

SBGH243は、セイコーのスタイルを決定づけた1960年代の「44GS」の流れを汲む現代デザインを採用したモデル。美しい面構成のラインにヴィンテージとモダンのよき味わいが宿る。10振動、毎時3万6000振動のハイバート自動巻きムーブメントは60年代末期のGSを沸騰させる。機能とデザインを兼ね備えた「最高の実用時計」だ。

 

②グランドセイコー エレガンスコレクション -クラシカルなデザインに宿る研ぎ澄まされた美的センス-

ヘリテージコレクションと並んで「グランドセイコー」の伝統を反映するのがエレガンスコレクション。その名のように上品な外観は、どこか初代「グランドセイコー」を彷彿とさせる。

SBGA407(¥620,000 ケース径40.2mm

SBGA407はクラシカルなケースと、世界で人気を博す「雪白ブルー」との組み合わせた、スプリングドライブモデル。ボックス型サファイアガラスの下に展開する和紙のような繊細な質感のダイヤルは、スプリングドライブ誕生の地に臨む、信州の山々に積もった雪をイメージしたもの。レザーベルトだから、ビジネスにもフォーマルにも使える1本だ。

 

グランドセイコー スポーツコレクション -新しいイメージを創出するハイテク素材や大胆なデザイン-

グランドセイコーのイメージを塗り替える新境地を開発しているのがスポーツコレクションだ。存在感あふれるダイナミックなデザインや斬新な素材使い、クロノグラフやダイバーズの本格機能など、今までにないスポーティーな仕上がりになっている。

SBGE248(¥1,300,000)ケース径44mm

鮮やかなブルーと初採用のイエローゴールドとの組み合わせが華やかで新鮮なイメージのモデル・SBGE248。GMT機能で3つのタイムゾーン表示ができるので、海外旅行に大いに役立つ。若々しくカジュアルなセンスを併せ持つ1本だ。

 

<問い合わせ>

グランドセイコーお客様相談室(Tel:0120-302-617)

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月の特別付録

monomax モノマックス ジャーナルスタンダード JOURNALSTANDARD アイデア財布 長財布

コインの場所が一目でわかる!アイデア満載の使えすぎるおしゃれ…