• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(水)
900円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

本当に使いやすい!?噂の「ワイングラスクリーナー」の使い勝手をワイン好き編集部員が大検証!

 

編集部/池田

お酒はなんでもいただく私ですが、

家で飲む率は

1位 ビール

僅差で

2位 ワイン

ダントツでこの2トップです。

夏は白ワイン、冬はもっぱら赤ワインを

いただきます。

 

家でワインを飲むのは好きなのですが、

いつも頭を悩ませるのがワイングラスの洗い方

 

特に、 これからの季節においしい赤ワインは、

グラスの底にオリがたまりやすく、色がつきやすいんです。

きれいにしたいから思わず、

グラスの中に手をぐぐっと入れて、

ゴシゴシ、ゴシゴシ、ゴシゴシ……。

なかなかうまく洗えないもんだから、

力を入れすぎてしまって、グラスを割ったこと数回……。

高価なグラスほど繊細にできているもんなんですね……。

 

と、前置きが長くなってしまいましたが、

そんな私の救世主とも言えるアイテムの噂を聞きつけ早速入手!

P1020028

「スコッチ・ブライドTM ワイングラスクリーナー」 ¥2,450(税抜)

 (う、少しお高い……)

 

……でも、本当に救世主になってくれるの!?

ってことで、実際に使ってみました!

 

説明書きを読んでみると、

250年の歴史をもつオーストリアの名門ワイングラスブランド「リーデル」を展開する

RSN Japan株式会社の協力のもと開発した、

家庭で簡単にワイングラスを洗うことができる

今までにない新形状のクリーニングツールです。

 

出だしから一気に期待値がアップ!

うーん……、でも本当かな~……?

いざ、洗ってみます。

 

まず、

折り曲げた硬い部分で底の赤ワインの汚れをとる

 P1020090P1020030

 (あっ確かに手を入れる必要がない)

次に、

太い面を飲み口に軽く当てて、撫でるように汚れを落とす

 P1020092P1020033

(口紅がついていても、力をいれず落とせる!!)

最後に、

V字部分で挟んで、台座を優しく洗う

P1020093P1020032

 (台座の部分もこの形状だからやりやすいかも)

結果

今までのスポンジでゴシゴシ洗ってきた苦労はなんだったの!?

ってくらい手軽にキレイにできて、思った以上に使いやすかったです!

中でもグラスの底をしっかり洗えたのと、口紅がスッと落ちたのには感動!!

(グラスについた口紅や油汚れって落ちにくんですよね……)

→調べてみると、

表面はマイクロファイバーを使用していて、

エッジ部分が汚れをかきとるため、

力を入れずとも油汚れをスッキリ落としてくれるそう!

ただ、個人的には全体的にもうちょっとだけ柔らかい方が

さらに使いやすくなるように思いました。

 

同じ悩みを持つそこのあなた!

ぜひお試しください!

奥様や彼女にさりげなく買ってあげても喜ばれると思いますよ♪

この記事をシェアする

今月の特別付録

monomax モノマックス 付録 特別付録 オロビアンコ orobianco porch ポーチ

【速報】オロビアンコの豪華ポーチ3個セットが登場します!