• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(水)
900円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

超高級ネットワークプレーヤーがAstell&Kernより発売!【AK500N】

ライター/岡安学

PC110668 

先日、都内某所にて、
Astell&Kernの発表会が行われた。

発表された商品は、ネットワークオーディオプレーヤー。

今年7月に開発が発表されていたので
知っている人は、「おお、ついに!」って感じです。

Astell&Kernと言えば、20万円オーバーの
高級ポータブルオーディオプレーヤーのAK240でお馴染みのメーカー。

今回の商品もAK240に負けないくらいのポテンシャルと価格を誇る逸品だ。

ネットワークオーディオプレーヤー自体がなぁに?
と思われる方もいると思われるので
ちょっと解説。

家庭内ネットワークで接続したNASなどに保存してある
楽曲をネットワークを通じて再生できるプレーヤーのことです。

いちいちそれぞれの機器にデータをコピーしたりしなくても
家庭内で共有して聴けるってことです。

本体には振動ノイズの少ないSSDが搭載されており、
CDからリッピングした楽曲や配信サイトで購入した楽曲を
保存し、単体でも楽しむことができる。

当然、ハイレゾ音源が楽しめ
最大で384kHz/32bitまで対応。
DSD NativeはDSD128まで対応している。

価格はSSDが1TBのモデルで
約160万円。

なかなか手は出せない価格ではありますが
いつか成り上がった時には手に入れたい逸品であることは間違いなし。

あ、音を聴かせていただきましたが
さすがに良い音でした。
あまり、音楽を聴き慣れていない人でも
圧倒するのではないでしょうか。

3段重ねの1番上がAK500N。中段はアンプのAK500A。下段はパワーサプライのAK500P。重ねることが前提のデザインが秀逸。

3段重ねの1番上がAK500N。中段はアンプのAK500A。下段はパワーサプライのAK500P。重ねることが前提のデザインが秀逸。

 

普通のオーディオで見たことのないような端子が揃っている。

普通のオーディオで見たことのないような端子が揃っている。

 

画面上部には液晶モニターが搭載されており、タッチで操作する。

画面上部には液晶モニターが搭載されており、タッチで操作する。

 

AK500N商品詳細

iriverホームページ

 

この記事をシェアする

今月の特別付録

monomax モノマックス 付録 特別付録 オロビアンコ orobianco porch ポーチ

【速報】オロビアンコの豪華ポーチ3個セットが登場します!