• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 8月号

7月9日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

マリメッコの春夏コレクションは賑やかで甘いデザインが魅力的! あなたの生活をカラフルに彩ります

人生にスイーツを。
これはMarimekko(マリメッコ)が掲げる2021年春夏コレクションのテーマです。
1951年に創立され、今年で70周年を迎える当ブランド。
そんな記念すべき節目に相応しい、明るいテーマに気持ちも華やぎます!
さて、今回はこの中から注目のデザインをピックアップでご紹介。
早速見ていきましょう!

生命力あふれる美しい新作プリント、タルフリ

タルフリ柄

庭師を意味するタルフリ柄は、マイヤ・イソラがデザインしたもの。
母なる大地が生み出した果物や野菜を美しく描き出した作品です。
太陽の光をさんさんと浴びた色と日陰のようなシャープな濃色を用いたこのデザインは、繊細さの中にエネルギーを感じさせます。
リンゴの木やスイカのように、ほんの小さな種から大きな実へと成長していくことの素晴らしさが伝わってくるようですね。
また自分の手で食べ物を育てることの楽しさも表現。
「自分自身が育てた小さなベリーは何よりもおいしい」という可愛らしくも力強いメッセージも込められているんです。


テーブルウエアやテキスタイルアイテムなど幅広くこのデザインが使われています。
製品寿命を長くするために代々引き継ぐことができるタイムレスなデザインを発信し続けるマリメッコらしいデザインです。

アーカイブプリントからも目が離せない!

マリメッコを象徴するデザインともいえるウニッコ柄をはじめ、アーカイブ作品からも豊富なラインナップをご用意しております。

マンシッカヴォレット柄

夢のような世界観を鮮やかに表したイチゴの山 マンシッカヴォレット柄、原画での巨大なスケール感が伝わってくるような洋ナシ パーリナ柄などなど……
また、創始者アルミ・ラティア自らがデザインした煉瓦 ティーリスキヴィ柄といったデザインは、フルーツ柄が数多く登場するこのコレクションにバランスをもたらしてくれます。
2020年に完成したばかりのメフ柄トリン クカット柄も必見ですよね!

創立70周年のアニバーサリープロジェクト、第2弾始動

さらにマリメッコは年間4回に渡り、シーズンコレクションの一部として、ファッションとホームの両カテゴリーで限定カプセルコレクションを展開しているんです!
マリメッココークリエイテッド、世界中の才能に満ちた若きクリエーターとタッグを組んで行っています。


第2弾は世界的に有名なファッションデザイナー、サス・カウッピとのコラボレーション。
アッペルシーニとウニッコを再解釈したデザインを発表しました。
遊び心あふれるパターン構成創造力豊かなビビッドな配色からは元気がもらえそうです!

今回紹介しきれなかったデザインもまだまだたくさんございます。
ぜひサイトの方もチェックしてみてください。
明るくて楽しいデザインが、あなたの部屋や服をパレードのように演出すること間違いなしです!

春夏コレクションは3月19日より発売いたします。

お問い合わせ
日本公式アカウント
ウエブサイト:www.marimekko.jp
インスタグラム:https://www.instagram.com/marimekkojapan/
フェイスブック:https://www.facebook.com/marimekko.jp

この記事をシェアする

関連記事

今月の特別付録

monomax,モノマックス,特別付録,coleman,コールマン,ミニチュア収納ワゴン,豪華付録

\コロコロ/タイヤで部屋の中をスイスイ移動! コールマンのミ…