あの「カタンの開拓者」に携帯キャリー版!

e691f08b-s
ライター/望月哲史

世界で累計1500万個以上が売れていて、
日本でも90年代末からブームが起きたボードゲーム、
「カタンの開拓者」。

発売15周年を迎えた今年、
パッケージを一新した携帯キャリー版が発売されます。

ジーピー
カタンの開拓者 携帯キャリー版
¥2100
11月25日発売
e35244b5-s76ce7fc6-s

実は私、ドイツ語版をむかーし買ったんですけど、
箱のサイズ、おせち料理くらいありましたからね。

それがこんなにコンパクト&ポータブルになっております。
ちょっと前にポータブル版も出てましたが、こちらは豪華なケース入り。

っても「カタンって?」って人も多いですよね。

島を開拓し、資源を得てさらに開拓……なんて手順ダイジェストなんですけど、
そこはゲームなんで、みんなで仲良く協力して、というわけにはいきません。
(世の中には協力するゲームもありますけどね)

サイコロを振って「道を伸ばしま~す」なんて開拓してる脳裏には
「アイツを出し抜いて、いち早く土地を押さえねば!」
という、我欲まるだしの狙いがあったりして。

相手も相手で、
「あそこを開拓できなければ、交渉して資源をもらうしかない。まずは仲良く振舞おう」
なんて思いつつ
「いざとなったら盗賊を送り込んで邪魔しよう……」
なんて思ってるものなんですけどね。
わりと、プレイングに性格とか人間性が出ます。

慣れると「次に必要な資源」を踏まえてプレイするので、
上達の喜びもあるんですが、そもそもサイコロに嫌われたらアウト。
そこで人間力まで露になってしまいます。(大げさな言い方)

また、盤面は遊ぶたびに変わるので、負けても「もう1回!」が口をつく、と。

周囲に声をかけると一人くらい「知ってる~」って人がいるかもしれませんし、
発売元のジーピー社はルールのティーチング&プレイ大会を定期的に開催する予定だとか。
今後、来年2月に標準サイズ版(下写真)や、拡張セットなんかも発売されます。

ボードゲームを普段遊ばない人も、ぜひ新しい趣味を開拓してください。

5d38887b-s

ジーピー

カタンの開拓者 日本語版公式ページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 1月号

12月7日(金)
890円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから