• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 7月号

6月9日(水)
980円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

ドラゴンの伝説を形にした究極のスコッチ「アードベッグ スコーチ」

1815年にスコットランドにある小さな島、アイラ島で誕生した、世界で最もピーティー(泥炭)でスモーキーなシングルモルト「アードベッグ」をご存知でしょうか。何を隠そう、このお酒、型にはまらない強烈な個性を持つ究極のアイラ・モルトとして、世界中のウイスキーファンから愛されている至極の逸品。

毎年5~6月にかけて行われる、世界中のアードベッグファンと祝うお祭り「アードベッグ・デ―」。その機会に発売される限定商品は、その年のアードベッグ・デーのテーマを表現した個性的な1本として好事家の間で名の知られた存在なんです。。

2021年6月2日(水)に解禁される今回紹介する「アードベッグ スコーチ」は、
数多く語り継がれる英雄やドラゴンの物語の中でも最強の伝説と謳われる、強烈なアードベッグの炎を噴くドラゴンのお話。
アードベッグ蒸留所の3番倉庫に住み着く、気性が荒く、強烈にスモーキーな息を吐き、蒸留所の人たちを恐怖に陥れる存在です。

そこで立ち上がったのが、アードベッグのマスコット犬「ショーティー」。
凶暴なドラゴンに果敢にも立ち向かい、無事に蒸留所を守り抜きました。
戦いに敗れたドラゴンは究極のスピリッツへと姿を変え、戦いの炎によって施された
チャー(風味付けのために樽の内側を焼きつける手法)のカスク(樽)が勝利の証として残りましたとさ、というお話。

「アードベッグ スコーチ」(数量限定)
発売日:2021年6月2日(水)
希望小売価格:16,500円(税込み)
容量:700㎖
アルコール度数:46度(ノンチルフィルタード)

ドラゴンとの戦いの炎による煤と煙のアロマを存分に感じる数量限定商品『アードベッグ スコーチ』。
今年のアードベッグ・デー(6月5日)に、勝利の余韻に浸ってみてはいかがでしょうか?

=テイスティングノート=
香り:恐ろしいほど濃厚な煤と煙のアロマが押し寄せる。
熱した鋼鉄を水で急激に冷却した時の匂い、革製品用のサドルソープなどの骨太な要素に、アニスやパチョリ(ハーブ)が絡み合う。
加水するとイバラやセージ、松の枝などのハーブ香が際立つ。

味わい:オイリーでスパイシーな口当たり。
甘いスモークと焦がしたオークの風味が渦巻くように口を包んだ後、薬用キャンディーに、グリルした肉料理やブラックリコリス(甘草とアニス風味の菓子)が複雑な風味を織りなす。

余韻:煤やタールの余韻がいつまでも続く。

 

=詳しくはココをチェック!=
「アードベッグ スコーチ」特設サイト
http://www.ardbegjapan.com/ardbegday/

構成/編集部

この記事をシェアする

関連記事

今月の特別付録

monomax,モノマックス,付録,特別付録,エーグル,aigle,トートバッグ,豪華付録,

はっ水、充実のポケット……特別付録は、‟10大機能を備えた″…