MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(木)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

ボディケアにお困りの方必見! ジョンマスターオーガニックですこやかな肌へ

暑い日が続いていますね。
近年では残暑も厳しく10月になってもまだ暑さを感じる、ということもしばしば。

べたつく汗をしっかり落としてさっぱりしたいものの、洗浄力が強すぎるものだと肌への影響が怖いものです。
そんなときにぜひご使用いただきたいのが、
john masters organics(ジョンマスターオーガニック)のアイテムです!

john masters organics(ジョンマスターオーガニック)は、「地球に敬意をーone earthー」をスローガンに掲げ、農薬や化学肥料を使わずに栽培・収穫されたオーガニック由来の成分を使用し、感性に触れる香りとテクスチャーにこだわった製品を世に送り出しているブランド。

この度ご紹介するのは、10月に新登場するO&Vボディウォッシュ / O&Vボディミルクです!

特徴をご紹介していきます。

厳選素材ですべすべなめらか肌に

製品名称  O&Vボディウォッシュ
販売価格  236mL 税込¥3,190
発売日   2021年10月14日(木)

マシュマロのようなふわふわ泡で、やさしく洗うボディウォッシュ。
日本人は、角質層が薄く、繊細な肌質が多いそう。そんな日本人に合わせて、ヤシ油由来の穏やかな洗浄成分を配合しているとのこと。豊かな泡立ちで肌の摩擦を抑えてさっぱりと洗い上げてくれます。

アルテア根エキスなどの自然由来の保湿成分により潤いを保ち、後肌はすべすべでなめらか。紫外線などの影響で乾燥しがちなデリケート肌も、アルニカ花エキスの保湿ケアでしっとり落ち着かせてくれます。自然由来の成分で、すこやかな状態へ導いてくれるのがうれしいところですね。

その香りにも注目していただきたいんです!
バニラとオレンジの甘みのあるやわらかい香りとエタノールフリーのやさしい使い心地で、どんなシーンにもすっとなじむ、家族全員※1で使えるデイリーケアアイテムとなっています。
※1 乳児はベビーケア製品(11月発売予定)をお使いください。

ヴィーガン処方(動物由来の成分を使用していない製品です(自社独自マーク))なのも、ポイントです!

甘やかな香りとともにみずみずしい肌へ

製品名称  O&Vボディミルク
販売価格  236mL 税込¥3,630
発売日   2021年10月14日(木)

つけた瞬間、肌にすっとなじみ、みずみずしさが続くボディミルク。

最近は、セルフケアの時間を大切にし、バスタイムをゆったり楽しむ方が増えているのではないでしょうか。
美容によいともいわれますが、実は湯船に入った直後の肌は乾燥に傾きがちなのだとか!
そんな現代人の肌のことを考慮し、肌なじみのよいマカデミア種子油ホホバ種子油シア脂の3種の保湿オイルが配合されているそうです。
スムーズに広がってすばやく浸透※1し、ベタつかず肌に潤いを与えます。
乾燥は気になるけれど、ボディミルク独特のべたつきが気になるという声も多いはず。べたつかず潤ってくれるというのは大注目ですね!※1 角質層まで
さらにアルニカ花エキスやカミツレ花エキスが保水・保湿してくれるので、紫外線などの外的刺激による乾燥でゆらぐデリケート肌を、すこやかな状態へ導いてくれます。

香りはバニラとオレンジの甘みのあるやわらかい仕上がり。
豊かな香りとともに、しっとりとしたテクスチャーに指をすべらせ、みずみずしい肌の感触を味わう瞬間は絶品!感覚を目覚めさせるようなボディケアを楽しんでみては?

こちらもボディウォッシュと同様、ヴィーガン処方(動物由来の成分を使用していない製品です(自社独自マーク))となっています!

 

いかがでしたか?
発売は10月14日と少し先になるのですが、残暑から乾燥が気になる冬まで活躍してくれること間違いなし。気になった方はカレンダーにメモをお願いします!

 

お問い合わせ
john masters organics(ジョンマスターオーガニック)公式HP https://www.johnmasters.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

ロゴスが本誌付録に初登場! いろんな場所に吊り下げられる10…