MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(木)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

フリークスストアとブルース・ウェーバーの初のコラボレーションが実現!

人気セレクトショップFREAK‘S STORE(フリークスストア)は、アメリカを代表する写真家であり、映画監督でもあるBruce Weber(ブルース・ウェーバー)と初コラボ! 2021年より始動した新ブランドONEKATのディレクションのもと共同開発したTシャツを、9月4日(土)よりフリークスストア公式オンラインストアおよび同渋谷店併設ギャラリーのOPEN STUDIOにて販売を開始します。
フリークスストア,ブルースウェーバー,コラボ フリークスストア,ブルースウェーバー,コラボ

Bruce Weber×ONEKAT×FREAK’S STORE
「”let's get lost” S/S TEE」
各1万8700円
8.8ozのコットン100%のオリジナルボディをベースに、写真の鮮明さとレタリングのカラーが理想的な色味になるまで、プリントを何度も何度もやり直して出来た渾身の逸品。

フリークスストア,ブルースウェーバー,コラボ
フロントとバックのデザインは、ブルースがジャズ・ミュージシャンのChet Baker(チェット・ベイカー)に宛てた手紙をベースにしており、写真は伝説の写真集「let’s get lost」から異なる2枚の図案をピックアップ。手紙にはNYのティファニー前で雪が降る日にオープンカーに乗って音楽を聴きながら走り去っていくチェットを初めて見た、ブルースの思い出が描かれています。
フリークスストア,ブルースウェーバー,コラボ
本コラボTを販売するOPENSTUDIOでは、9月4日(土)~12日(日)までの期間中、オリジナルプリントの写真6点を額装して展示・販売。
今回ピックアップした写真6点は、過去に「let‘s get lost」の Tシャツに使用された写真集のカットを選び、ブルース・ウェーバーを知らない若い世代から、映画公開時を知っている世代に向けて楽しめる展示に仕上げているそう。
また、今回販売するTシャツを阿部裕介、荒井俊哉、石田真澄、藤田一浩ら5人の写真家が撮り下ろした写真作品も合わせて展示しています。

温故知新の展示は、2度と見る事が出来ない貴重な体験になるはず!

=詳しい情報はココをチェック!=
フリークスストア公式サイト内ニュースページ
https://www.freaksstore.com/news/2021/08/all-bruceweber.php

構成/編集部

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

ロゴスが本誌付録に初登場! いろんな場所に吊り下げられる10…