MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月8日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

ビーノ誕生30周年! リニューアルでおいしさがさらにアップしていた!

東ハトから発売されている「ビーノ」が今年で誕生30周年を迎えるのをご存知でしょうか。
1991年に登場したビーノは、えんどう豆本来のおいしさを存分に味わえる豆スナック。
生地中の穀物としてえんどう豆を100%使用し、香ばしい味わいが自慢なんです。

東ハト,ビーノ

今回はそんなビーノがリニューアルしたとのことで、早速食べてみました!
うましお味とのりしお味です!
まずはうましお味からいただきたいと思います。

東ハト, ビーノ, うましお味
袋を開けた瞬間から、豆のにおいが広がりました!
食べる前からワクワクしてしまいます!
えんどう豆が全面に押し出されたお菓子ですが、クセは全くありません。
食べやすくて手がとまらない……!
さすが長年愛されているだけはありますね……!
今回のリニューアルでは、バター原料を調整することで油っぽさを軽減しました。
塩のうまみも相まって、豆の風味が引き立つ味わいに仕上がっています!

東ハト, ビーノ, のりしお味
続いてはのりしお味です!
リニューアルによって、のりのおいしさがアップしていました。
そして、のりしおの豊かな味わいの後に来る唐辛子のピリッと感がたまりません!
味を引き締めてくれています。
ビーノならではのサクサクほろほろした食感も楽しいです。

アレンジメニューを試してみた!

サクサクほろほろの食感も楽しいけれど、こちらのアレンジメニューもおすすめです。

ビーノ茶漬け!
ビーノを小袋に入れて砕きごはんにたっぷりかけた後、お茶漬けのもとを加えました。
ビーノがお湯を吸って、また違った食感が楽しめます。
今回私が使ったのは、のりしお味。
うましおでも試してみたくなるほど、はまってしまいそうです。
さらさら食べられて、満足感まですごい!
軽くお菓子としてつまむだけではなく、しっかりした食事にも応用ができるだなんて……! ビーノ……優秀すぎます……!
食欲の秋にぴったりなメニューですね。
お茶漬けのもとを加えずに、そのままでもお手軽豆ごはんとして楽しめますよ!

今回詳しくご紹介したビーノの他にも目が離せないお菓子が盛りだくさんです。
リニューアルした「ポテコスティック」や、バター醬油味が新登場した「ふわうま!」など……お店で発見した際は、ぜひお手に取ってみてください!

東ハト
ビーノ うましお味・のりしお味
価格:各¥132(税込)
発売日:9月6日

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

monomax,モノマックス,付録,特別付録,豪華付録,ジムニー,ミニチュア,収納ボックス

【特別付録】タイヤ付きでコロコロ動かせる!あのSUZUKI …