MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月8日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

PRコード

マンハッタンポーテージのランニングバッグはココが凄い!

これまでシンプルで機能的なバッグを提案し、世界中にファンを広げてきたマンハッタンポーテージ。今季、ランニングやウォーキングを楽しむのに最適なグリーンウェイコレクションが新登場しました!

その実力はいかほどか!? スポーツブランドのプロダクト担当として10年勤務した経験を持ちシューズやスポーツギアへの造詣が深い南井正弘さんと、理想のプロポーションを保つためランニングや水泳などのトレーニングに日々余念がないタカシさんのお二人にチェックしてもらいました。

テストの様子やお二人が対談した様子は、コチラの動画からもお楽しみください!

バックパックは要点を押さえた機能&街に映える秀逸デザイン

マンハッタンポーテージ「グリーンウェイ バックパック MP2117RN」¥17,380(税込) W21×H42×D11cm

まずは、ランニング時に使用するタオルや着替えなどを収納できるバックパック。ジムにも頻繁に通っているタカシくんがじっくりチェック。

クッションメッシュで通気性もバッチリ!

タカシ「ショルダーや背面に通気性の高いクッションメッシュが使われ、走行中のストレスが減るよう考えられているのがうれしいですね」

ショルダーテープはフィット感バツグン!

タカシ「この手のバッグはフィット感が大事。一般的なものとは逆方向にショルダーテープを引く仕様で使いやすく、身体に密着させられます。ソフトなナイロンテープを使っているから、衣類を傷めにくいのもいいですね」

暑い夏場には保冷剤を入れてもOK! 便利な背面ポケット

タカシ「背面ポケットがあって、財布やスマホの収納に便利。さらにはここに保冷剤を入れておくこともできるので、夏場も快適そうです」

必要充分な収納量を確保!

タカシ「貴重品やタオル、Tシャツ、さらにはシューズを収納できる容量が確保されていますので、ジム用バッグとしても使えますね」

 

グリーンウェイコレクションの詳細&購入はコチラから!
マンハッタンポーテージ公式ウェブサイト

 

ウエストバッグはスムーズな水分補給を可能にしたホルダー付き

マンハッタンポーテージ「グリーンウェイ ウエストバッグ MP1123RN」¥9,680 W48×H16×D0.5cm

お次はウエストバッグ。南井さんが実際に走って確かめてくれました。

揺れを軽減させるボトルホルダー設計!

南井「500mLペットボトルを収納できる上、適切な設計によって揺れを軽減するよう配慮。背面もクッション素材で走りやすいです」

ボトルホルダーは使い勝手も良好!

南井「このボトルホルダー、底がテープ仕様で水滴がたまらないのもいいところ。ゴムストラップでしっかりホールドもできます」

ウェブキーパーでしっかり固定

南井「余ったウエストベルトの端は、ウェブキーパーで固定できる作り。走行中になびいて邪魔に感じる……なんてことがありません」

必要最低限のモノを収納できる!

南井「メイン収納はマチのない設計ですけど、ランニングに欠かせないイヤホンケースやスマホといった小物を十分に収納できました」

重要な『3条件』をクリア! 都会的デザインも秀逸!

チェックを終え、満足そうな表情を浮かべたお二人に総評を伺いました。

南井「こういったランニング用バッグで重要なポイントは、『フィット感』と『蒸れにくさ』、そして『サイズ』の3つ。特にフィット感は大切で、走るたびに大きく揺れるとパフォーマンスを左右してしまうのですが、このグリーンウェイコレクションはしっかり対策が取られていました」

タカシ「ホント、しっかりフィットできましたよ。ショルダーテープを引きやすい作りですし、ストラップのバインディングテープも伸縮性があるからしなやかに肩になじみましたし」

南井「身体が当たる部分には通気性の高いクッションメッシュが使われていますし、サイズも大きすぎず小さすぎない絶妙さ。この手のバッグに求められる条件をすべてクリアしてます」

タカシ「どちらもリフレクタージッパーやリフレクティブプリントを採用していて、夜間のジョギングや自転車など、安全面に考慮されている点にも好感を持ちました。そしてなにより惚れたのが、デザイン。これだけシンプル&タフネスなのって、ランニングギアの世界にありそうでなかったですよね」

南井「ですね。スポーツブランドからリリースされた製品の多くは独特のテイストに色付けされているものが多く、ここまでベーシックに落とし込まれているのはかなり珍しいと思いますよ」

タカシ「最近では健康意識の高まりから街中でランニングしようという人も増えていますけど、これならスムーズに導入できそうです」

南井「日常とランというシーンの境界線をなくそうというのが、昨今の世界的なトレンド。その点においても、ニューヨークの街を知り尽くすマンハッタンポーテージの強みが存分に生かされたコレクションですね」

この他にもお役立ちグッズがラインナップ!

 

グリーンウェイコレクションには今回紹介した「バックパック」「ウエストバッグ」の他に、以下の3モデルもラインアップされています。

写真左)
「グリーンウェイ ポーチ リップストップナイロン MP2014RN」
各¥3,250(税込) ※5色展開
W13×H10.5×D0.5cm

写真中央上)
「グリーンウェイキャリーオール アクセサリー バッグ MP2016RN」
¥5,500(税込)
W23×H31×D12.5cm

写真右上)
「グリーンウェイキャリーオール アクセサリー バッグ w/メッシュ MP2015RN」
¥5,500(税込)
W23×H31.5×D11cm

 

マンハッタンポーテージらしい魅力はそのままに、ランニングやウォーキングを力強くサポートしてくれるグリーンウェイコレクションに注目です!

 

 

問:マンハッタンポーテージ ショールーム
Tel:03-3746-0528

マンハッタンポーテージ公式ウェブサイト

[Instagram] @mp_japan

取材・文/横山博之 撮影/中村圭介 スタイリング/小林知典 ヘア&メイク/SHOTA モデル/タカシ

モノマックスの記事をシェアする

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

monomax,モノマックス,付録,特別付録,豪華付録,ジムニー,ミニチュア,収納ボックス

【特別付録】タイヤ付きでコロコロ動かせる!あのSUZUKI …