MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(火)
980円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

キース・ヘリングのアート作品からインスパイアされたポップでクリーンなReebok(リーボック)のコラボモデル!

グローバルフィットネスブランド・Reebok(リーボック)は、ニューヨークのアーティストであるキース・ヘリングとコラボレーションしたシューズコレクション「Reebok × KEITH HARING」をローンチ。
リーボック,キースヒリング
「クラシックレザー」「クラブシー」「クラブシーレガシー」といったリーボックの1980年代のアイコンモデルをベースに採用し、キース・ヘリングらしいポップでアイコニックなデザインを施した特別なコレクションを2021年10月22日(金)より発売開始します。
リーボック,キースヒリング

「CLASSIC LEATHER KEITH HARING」1万1000円

キース・ヘリングを代表するテーマの1つである犬のモチーフを使用。
元々広告用の何も書かれていない黒いスペースを彼がキャンバスとして使った作品をオマージュし、ブラックを基調にしたデザインで表現しています。
リーボック,キースヒリング

「CLUB C KEITH HARING」1万1000円

キース・ヘリングの292 Lafayette Street “Pop Shop”からインスピレーションを受け、 ショップの壁を覆っていた総柄の壁画をフィーチャーしてデザイン。
リーボック,キースヒリング

「CLUB C LEGACY KEITH HARING」1万2000円

キース・ヘリングのアイコニックな"3つ目の笑顔"からインスパイアされたモデル。"3つ目の笑顔"は彼が2つの目の間のスペースを空けすぎたために、この追加された目にスピリチャルな意図が推測されたことから偶然にも出来上がった作品です。

キース・ヘリングは、1980年代を中心に活躍し、「大衆はアートをする権利を持っている」というパワフルでパーソナルなステートメントを常に心に置いて作品を制作したことで知られており、当時のアメリカンストリートカルチャーの進化の歴史と強い結びつきを持っています。
1980年代はリーボックにとってもブランドDNAとアメリカンカルチャーが深く根付いていく過程の時代でもあったことから、本コレクションが実現したそう。

キース・ヘリング独自の明るくポップなエネルギーにインスパイアされた大胆でカラフルなデザインでありながらも日常的にも取り入れやすい、クリーンなアイテムに仕上がっています。

=詳しい情報はココをチェック!=
リーボック オンラインショップ
http://reebok.jp/

構成/編集部

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

SHIPS じゃばらポケット付き高機能トートバッグ

【付録速報】整理して取り出しやすい「じゃばらポケット」付きト…