MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

モノマックス6月号 通常号

モノマックス6月号 通常号

2022年5月9日(月)
特別価格:990円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

PRフォッシルジャパン

スカーゲンの最上位スマートウォッチを買うなら、いま!

今年2022年1月、北欧時計のパイオニアであるスカーゲンから最新のスマートウォッチ「Falster Gen 6」が新登場しました!

ますます使いやすくなって、日々のスタイルが一新すること間違いなし。実際に約1か月ほど試用した上で、「毎日使いたくなる」と断言できる理由をご紹介します。

スカーゲン「Falster Gen 6 スマートウォッチ」各¥38,500(税込)
スカーゲンから登場した最新タッチスクリーンスマートウォッチ。クアルコム「Snapdragon Wear 4100+プラットフォーム」を搭載し、アプリの読み込み速度や応答性、低消費電力などを大幅に向上。SpO2センサーも新搭載。ケース径42mm、泳げる防水(3気圧防水)

 

スカーゲン「Falster Gen 6 スマートウォッチ」購入はコチラ!
スカーゲン公式オンラインストア

【もっと!毎日使える理由 1 】30分で約80%まで充電! バッテリーモードもありずっと身につけられる

睡眠トラッキングを確認し、朝の身支度中に充電完了!

装着したまま就寝すると、特別な操作なしに自動で睡眠をトラッキング。睡眠の量や質をいつでも確認できるから、自然と健康状態を意識するようになります。

バッテリーの充電速度は前機種のおよそ2倍に進化。30分で約80%まで充電できるから、朝の身支度中にさっと充電しておけます。

また、通常で24時間以上バッテリー駆動できるのですが、さらに数日間駆動させたり、時計表示だけにしたりと、全3種類のバッテリーモードを採用。状況に応じて選ぶことができるんです。

防水性能も確か。衛生対策で手洗いするときなど、いちいち外す必要がないからストレスフリーに生活できます。

【もっと!毎日使える理由 2 】健康管理、趣味、仕事に役立つ多彩な機能が増えている!

メールや電話の応答が手元でできる!

もちろん今作でも、メールやメッセージをすぐにチェックすることが可能。スピーカー&マイクも搭載しているから、スマホを取り出すことなく直接通話することもできてしまいます。

新たにSpO2センサーを搭載し健康管理の指針に!

SpO2センサーを新搭載。血中酸素飽和度の推定値から酸素が体内でどれだけ循環しているかを確認でき、健康意識がさらに高まります。

YouTubeとSpotifyのプレミアムで音楽を直接ダウンロード可能!

新たにSpotify Premiumのオフライン再生にも対応し、スマホなしでも音楽を楽しめるようになりました。Bluetoothイヤホンと連携させ、スマホをおいて快適なランニングを味わえます。

【もっと!毎日使える理由 3 】1本あれば洗練デザイン&豊富なウォッチフェイスを楽しめる!

北欧ブランドらしいオリジナルのウォッチフェイスも今作の魅力。ストラップにはメッシュブレスやシリコン、レザーがあり、多彩なスタイルにマッチします。

仕事はシンプルなアナログ表示に!

オフは多機能表示で機能をフル活用!

スポーティやシリコンストラップや味わい深いレザーストラップも!

ストラップにはクイックリリースレバーがついていて、特別な工具がなくても簡単に付け替えることが可能です。

最高クラスの先進技術と高度なデザイン性が融合していた!

初代「Falster」からチェックしてきた者としての感想は、「これほどの進化は驚くほかない!」というもの。〈カッコイイ北欧ブランドにスマートウォッチ機能を載せてみただけ〉という軽薄な認識は誤りで、最高クラスの先進技術と高度なデザインが融合した至高の1本といえるんじゃないでしょうか。

試用してみて一番に感じたのは、〈ストレスがない〉こと。最新SoCの搭載によりアプリの起動やタッチ操作はキビキビとして心地いいし、バッテリーの充電速度も前機種比で約2倍にも向上。実際睡眠中も装着したままでも、朝に身支度しているちょっとの間で充電できました。それに心拍センサーのアップグレードに加え、血中酸素飽和度の推定やYouTube・Spotifyのオフライン再生(※プレミアムユーザー向け)などの新機能が追加されたのもうれしい進化です。

年内のアップデートが噂されている「Wear OS 3」の更新対象なのもポイントです。

ラウンドケースにワイヤーラグを取り付けたミニマルデザインは相変わらず美しいし、洗練されたオリジナルのウォッチフェイスもスカーゲンらしさ満点。ストラップで個性を彩る3モデルが用意され、時計として身につける喜びも忘れていないのはさすがです。

 

これからスマートウォッチを探しているという人や、既存モデルでは満足できなくなった人は、ぜひ第一候補に入れてみることをオススメします!

 

 

フォッシルジャパン
03-5992-4611
https://www.skagen.com/ja-jp/

取材・文/横山博之 撮影/村本祥一(BYTHEWAY) スタイリング/栃木雅広(quilt)

モノマックスの記事をシェアする

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

もう、悩まない! たっぷり入る収納力と取り出しやすさを追求した長財布!【付録速報】

もう、悩まない! たっぷり入る収納力と取り出しやすさを追求し…