MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

MonoMax11月号

MonoMax11月号

2022年10月7日(金)
特別価格:1090円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

「高機能×使える」な傑作カバン3選!

高機能なうえ、収納力も抜群、さらに使いやすいカバンを3種類ピックアップしてみました!

① 特許取得の“ちょい開け”が便利すぎるスーツケース!

バッグ&ラゲージブランド・ace.(エース)から登場した、移動中も荷物の出し入れが簡単に行える特許取得構造「フレックスルーフ™」を搭載したビジネスソフトキャリー「フレックスルーフ2」

ace.「フレックスルーフ2」3万9600円/28ℓ/縦43×横40×幅25㎝/機内持ち込み対応

「フレックスルーフ2」の最大の特徴は、“ちょい開け”で荷物を出し入れできるフレックスルーフ™です。
通常、ソフトキャリーから荷物を取り出す場合はメインファスナーを全開にする必要があり、手間がかかるうえ作業スペースも必要でした。


特許取得構造「フレックスルーフ™」は、メインファスナー上部のみを開き、開口部を内側に折り畳むことで、ノートPC などの荷物を簡単に取り出すことができます。
省スペースで作業できるので、新幹線の座席など狭い場所でも快適に使えます!


内装は前後で仕切られており、「フレックスルーフ™」を開くと前側スペースにアクセスできます。
前側スペースにはPC スリーブ(15.6inch 対応)や、USB メモリなど小物の収納に適したファスナーポケットが付いています。
後側スペースは衣類などの収納に適しています。
ソフトキャリーを開けた際にプライベートな荷物が見えないよう、仕切りは目隠しの役割も果たしてくれます!

エースオンラインストア商品ページ

②自転車通勤者歓喜の便利さを備えたバックパック!

スウェーデン生まれの「THULE(スーリー)」の新作バッグは、サイクリストに最適なコレクション! まさに使い心地にこだわって作られた、サイクリストが歓喜するバッグなんです!

バッグ

Thule Paramount Commuter Backpack 27L W31×H52×D28cm ¥28,600

スーリーと言えば、Thule Paramount Backpackという2014年から展開している、ビジネスやサイクリング用途で支持されている定番シリーズがあります。
人混みを避けて移動できる自転車への注目が世界中で高まる中、満を持して定番シリーズの最新作として発売したのがこのモデルです。
自転車通勤には欠かせない機能が強化されているらしいので、順に見ていきましょう。

バッグ

1つ目はノートパソコンの収納について。
ビジネスマンにおける必須ガジェットの1つでもあるノートパソコン。
テレワークのために会社用を持ち運んだりなど、何かと持ち運びも多いですよね。
このバッグには16インチまで対応した収納部がついていますが、なかなか考えられた作りになっています。

バッグ

ノートパソコンを収納しても背面がフラットにならず、背中のカーブに自然に沿うフロートPCポケットが完備されています。
これにより、乗車時の前傾姿勢を自然にサポートしてくれ背面に違和感を感じることなく自転車に乗れます。

バッグ

さらにスーリーのダウンヒル用のバッグ技術を導入したハーネス構造により、幅広の形状と低位置で固定できるチェストストラップで体をホールドしてくれます。
ウエストベルトのないスッキリとしたデザインながら高い安定感を得られるバッグです。

バッグ

急な雨でも対応できるのがこのモデルのいいところ!
本体は、防水生地を採用し縫製を最小にすることで急な雨にも対応した作りになっていますが、27Lモデルには全面反射素材のレインカバーが付属しています。
これにより突然の大雨にも慌てることなく対応でき、反射素材も兼ねているので、夜間走行にも適しています。

バッグ

ヘルメットやシューズを収納できるフロントポケットも完備!
これならヘルメットも持ち運べるので防犯対策にも一役買ってくれます。

ゼットお客様相談センター
TEL:0120-276-010
URL:https://zett.jp/thule/

③撥水性も耐摩耗性も収納力もすごいビジネスバックパック!

ビクトリノックスは、プレミアムクラスのビジネスバッグとバックパックの新たなスタンダードとなる「アーキテクチャー アーバン2.0」コレクションを発売しました。

左から)
「デラックス バックパック」3万9600円/W31×H46×D23㎝
「ブリーフケース」3万5200円/W42×H31×D13㎝
「2ウェイ キャリートート」3万8500円/W40×H40×D15㎝
「メッセンジャー」2万8600円/W41×H29×D14㎝
「シティ バックパック」3万3000円/W30×H42×D19㎝

コレクションを構成する5種類のアイテムはすべてのバッグは外側が高密度フォームで保護されており、内側のデバイスコンパートメントは伸縮性のあるファブリックで閉じることができます。

ファスナーは下まで大きく開く位置にあり、中身の出し入れが常に簡単に行なえます。

抗菌裏地にはSILVADURテクノロジー加工を施しており、雑菌の増殖を防止。40回洗っても、その効果は損なわれません。
メインのファブリックは撥水性や耐摩耗性に優れ、コットンのような柔らかな手触りとツートーンの視覚効果を備えています。

さらに、すべてのバッグに、一部のポケットの止水ジッパー、メインコンパートメントのマグネット式ジッパーカバー、イヤホン用のサウンドポケットを装備。
バックパックはメインコンパートメントのロック付きジッパー、地面への接触を最小限にするリベットを底に備えています。

5つのスタイルのどれを選んでも、多忙なスケジュールで働く方の理想の相棒となること請け合い。
自宅からオフィスまで、車、自転車、公共交通機関、徒歩と、どんな通勤スタイルでも快適に持ち運ぶことができますよ。

ビクトリノックス公式サイト

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

バッグとポーチが便利すぎ! 超豪華な3点セットが1冊に1つ付いてくる!

バッグとポーチが便利すぎ! 超豪華な3点セットが1冊に1つ付…