MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    機械式時計の天敵を克服!耐磁性能に優れたボール ウォッチの新作を見逃すな!

    20世紀初頭、アメリカ合衆国の黎明期に鉄道時計を提供し、正確な鉄道運行をサポートしていたBALL WATCH(ボール ウォッチ)
    当時から耐久性と精度に優れた時計作りに定評のある時計ブランドです。
    そんなボール ウォッチより、次世代モデルと呼ぶに相応しい新作が発売されました。
    ボール ウォッチらしさを存分に堪能できる次世代の機械式時計とは?
    じっくり説明して行きます。

    現代における機械式時計のアンサー的な1本! それが「エンジニア M パイオニア」!

    機械式時計の天敵を克服!耐磁性能に優れたボール ウォッチの新作を見逃すな!

    こちらが2022年1月より発売されたボール ウォッチの新作「エンジニア M パイオニア」です。
    素材・精度・耐久性など、特筆すべき点も多く、総合的にかなり完成された1本なので、順に説明していきます。

    機械式時計の天敵を克服!耐磁性能に優れたボール ウォッチの新作を見逃すな!

    まずは最大のポイントについて。
    今作には新開発の自社ムーブメント「Cal.RR7309-CS」を搭載しています。
    Cal.RR7309-Cをベースとし、シリコンを使ったヒゲゼンマイを採用しています。
    電気絶縁性の特性を持つシリコンを、機械式ムーブメントの心臓部にあたるテンプのヒゲゼンマイに使い、UV-LIGA(紫外線露光による転写電鋳)プロセスで成型された脱進機(ニッケル-リン製)を採用とすることにより、磁気耐性に優れる構造を実現。
    これにより2500 ガウス(約 200,000A/m)の耐磁スペックを誇ります。
    一般的な機械式時計には多くの金属製パーツが採用されており、これらは磁気を帯びやすく、時間が遅れたり止まってしまったりなど磁気帯びによる影響が発生するため、機械式時計に磁気は天敵とされています。
    スマートフォンのスピーカー・PC・タブレット用のカバーにある強力な磁石など、現代では磁気帯びしてしまう場面が多く存在します。
    そんな時に機械式時計を磁力から守ってくれるのが耐磁性能。
    磁気ネックレスで約1300ガウス、肩こり用磁気製品で約1800ガウスと言われており、磁気が強いとされる製品からも守ってくれる耐磁性能であることがわかります。

    機械式時計の天敵を克服!耐磁性能に優れたボール ウォッチの新作を見逃すな!

    さらにCOSC認定のクロノメーターをパスし、同検定以上の日差精度−3秒〜+4秒内を保証するという精度も折り紙つき。
    自動巻による80時間のパワーリサーブを有しているため、普段使用して入れば週末をまたいでもそのまま使用できるのも嬉しいですね。
    またシースルーバックによりムーブメントを鑑賞することも可能になっています。

    機械式時計の天敵を克服!耐磁性能に優れたボール ウォッチの新作を見逃すな!

    では次に素材について。
    ケース素材に用いられているのは“904Lステンレススティール”。
    これはステンレスの中でも最高級で、サビにくくアレルギー反応も出にくいとされている特徴をもつステンレスなのです。
    加工が難しくコストも高いので904Lステンレススティールを取り入れている時計メーカーは多くはありません。

    機械式時計の天敵を克服!耐磁性能に優れたボール ウォッチの新作を見逃すな!

    ブレスレットにも同素材を採用しています。
    人間工学に基づいたH型のコマは滑らかなフィット感を感じることができ、針や文字盤には51個のマイクロ・ガスライトが夜道でも明るく手元を照らしてくれます。

    機械式時計の天敵を克服!耐磁性能に優れたボール ウォッチの新作を見逃すな!

    最後に堅牢性について。
    ボール ウォッチといえば高い堅牢性を持つモデルが多く存在しますが、今作も期待を裏切りません。
    耐衝撃性は5000Gs
    これは、1mの高さから木の床に落下させた時に受ける衝撃と同等の衝撃テストをした時の結果によるもので、例えばデスクの上からうっかり時計を落としてしまったという時でも問題なく動いたというイメージを数値化したものなので、安心して使えますよね。
    ただしケースなどには傷がつくかも知れませんのでご注意を。

    機械式時計の天敵を克服!耐磁性能に優れたボール ウォッチの新作を見逃すな!

    精度・耐久性・機能性など、どの点においても高い水準を誇る機械式時計なのがこのモデルです。
    現代社会において必要不可欠な機能性を備えつつも、機械式時計の魅力を堪能できる1本になっています。
    すでに発売されておりますので、気になった方は早めのチェックをどうぞ。

    [エンジニア M パイオニア]

    機械式時計の天敵を克服!耐磁性能に優れたボール ウォッチの新作を見逃すな!

    品番:NM9032C-S2CJ-BK1
    ムーブメント:自動巻(BALL 自社製キャリバー RR7309-CS)、スイス COSC 認定クロノメーター、 日差精度-3 秒~+4 秒、パワーリザーブ約 80 時間、シリコン製ヒゲゼンマイ、
    UV-LIGA(紫外線露光による転写電鋳)プロセスで成型された脱進機(アンクル、 ガンギ車)はニッケル – リン製
    機能:時・分・秒針、日付表示、針・文字盤に 51 個の自発光マイクロ・ガスライト
    ケース:904L ステンレススティール(直径 40mm)、シースルーバック、反射防止処理済みサファイアガラス、サイクロップレンズ
    防水性 : 100m防水
    耐磁性 : 2,500ガウス(約 200,000A/m)
    耐衝撃性 : 5,000Gs(高さ 1.0m から自由落下にて木の床に落とした時に受ける衝撃と同等の衝撃テストを実施)
    バンド:904L ステンレススティール
    ¥396,000

    [問い合わせ先]
    ボール ウォッチ・ジャパン
    TEL:03-3221-7807
    URL:https://www.ballwatch.co.jp

    文/スタイリスト 小林 知典

     

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】10個のポケット付きでビッグサイズ! 1090円で最強すぎるトートバッグが必ず付いてくる!

    【付録】10個のポケット付きでビッグサイズ! 1090円で最…