MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

モノマックス6月号 通常号

最新号のご案内

モノマックス6月号 通常号

2022年5月9日(月)
特別価格:990円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

今度のフルメタルG-SHOCKは異彩を放つ黒!

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”の新製品として、初号機のフォルムをフルメタル化した「GMW-B5000」をベースに、さまざまな表面処理を組み合わせ、黒の上質な風合いを表現した『GMW-B5000MB-1JF』をローンチ。
G-SHOCK,ジーショック
3月11日より販売を開始します。
G-SHOCK,ジーショック

『GMW-B5000MB-1JF』7万7000円/タフソーラー(ソーラー充電システム)/49.3×43.2×13.0㎜/20気圧防水

『GMW-B5000MB-1JF』は、ホーニング加工※や複数の研磨加工を使い分けて、質感や風合いの違いを生み出した上質なデザインが特長の耐衝撃ウオッチです。

時計全体は、ホーニング加工を多用し、ブラックIP処理を施すことでマットな質感を表現。
ベゼル側面の凸部やバンドの側面にはヘアライン加工を採用し、メタルの質感は残しつつも光沢を抑えています。
ビスやボタンなどにはミラー加工をすることで艶やかな表面に仕上げています。
G-SHOCK,ジーショック
さらに、ベゼルの天面は表面のブラックIPをヘアライン加工で研磨を施し、下地のステンレスを露出させる新しい手法を採用。
ステンレスの色味と時計全体のマットな質感が調和し、シックな風合いを生み出しています。

機能面では、標準電波受信機能に加えて、モバイルリンク機能を搭載。専用アプリ「G-SHOCK Connected」を使用しスマートフォンと連携することで正確な時刻情報を取得可能。
また、アラームやワールドタイムなどの各種設定もアプリ上で行えるほか、便利なリマインダーや携帯電話探索機能も備えています。

=詳しい情報はココをチェック!=
G-SHOCK公式サイト
https://gshock.casio.com/jp/

構成/編集部
※微細な砥粒を加工物に噴射し研磨する加工方法

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

トラディショナル ウェザーウェア 大容量長財布

もう、悩まない! たっぷり入る収納力と取り出しやすさを追求し…