MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

PRハイアールジャパンセールス株式会社、アクア株式会社

「Haier(ハイアール)」&「AQUA(アクア)」が世に送り出す新時代の三種の神器

おうち時間が重要になった今。日々の生活を快適にする「冷蔵庫」、週末の買い貯めに欠かせない「冷凍庫」、そして清潔をキープできる「高性能洗濯機」という新たな三種の神器が生まれました。

そこで、13年連続世界No.1(※1)で一番使われている大型家電メーカーの「Haier(ハイアール)」と、日本国内で商品開発を行い独自技術や付加価値を追求する「AQUA(アクア)」から、それぞれの傑作製品をピックアップ。目指している方向性やブランドの哲学が見えてきます!

なお、本記事の最後にAmazonギフト券3,000円分が抽選で当たるアンケートを実施していますので、そちらもお忘れなく!
(2022年4月23日追記)アンケートの受付は終了しました。

関連記事:
メモリアルイヤーを迎えた「Haier(ハイアール)」&「AQUA(アクア)」 世界最大の家電ブランドが生み出す傑作家電の魅力に迫る!

世界基準の冷蔵庫を日本の家庭で使いこなす

Haier
406L冷凍冷蔵庫 JR-NF406A
オープン価格

世界基準のシンプルかつミニマルなデザインの冷蔵庫。上下ともにフルフレンチドアなので、限られたスペースでの設置もスムーズ。下段すべてが冷凍機能を備え、この容量では最大級の142Lを実現しています。

美しく冷蔵効率も高いガラストップパネル仕様。さらに上下左右4つのドアを自由に開閉できるから、必要なところをピンポイントで開けられて、温度上昇も防げます。また2列X3段の引き出し式クリアバスケット採用の冷凍室は、買い物カゴ約4.3個分の大容量。ストック性能に長け、引き出しタイプで小分け保存でき使い勝手も抜群に優れます。

 

機能と美しさを備えた新時代のこだわり冷蔵庫

AQUA
TZシリーズ スベシャルエディションAQR-TZA51K
オープン価格

美しいデザインと使いやすさが両立したTZシリーズの特別モデル。ダークシルバーの特別色に加え、野菜鮮度保持用LEDライトなどの機能や、ラップ不要のフレッシュ野菜ケースも備え、さらにグレードアップ。

※3:臭気にメチルカプタンを使用。容量500Lの容器の中で脱臭性能を評価したものであり、実使用空間での実証結果ではありません。※4:浮遊菌除菌効果(容量200Lのボックスで行ったモジュールの性能を評価したものであり、実使用空間での実証結果ではありません) 試験依頼先:(一財)北里環境科学センター 試験の方法:200Lのボックス内にオゾンを放出し、その後に浮遊菌(黄色ぶどう球菌)をエアーサンプラーを用いて採取し、生菌数を測定。 試験結果:約60分で除去率99%(試験報告書番号 北生発2020_0849号) ※5:付着菌除菌効果(容量200Lのボックスで行ったモジュールの性能を評価したものであり、実使用空間での実証結果ではありません) 試験依頼先:(一財)北里環境科学センター 試験の方法:200Lのボックス内に菌(黄色ぶどう球菌)を塗布した寒天培地を配置しオゾン放出6時間後の生菌数を測定。 試験結果:360分で除去率99%(試験報告書番号 北生発2020_0850号)

空気中の酸素から生成されたオゾンが、冷蔵庫内の浮遊菌と付着菌を除去。また匂いのもととなる成分も分解除去するので、食品を安全かつ清潔に保存できます。

北海道電力の農業向けLED利用技術を家庭用冷蔵庫に応用。採れたてのおいしさを味わえ、野菜やくだもののうるおいを保ち、色鮮やかで、傷みを防いでくれます。

 

部屋中どこにでも置けて上下室で自由に温度設定

Haier
168L前開き式冷凍庫 JF-NUF168A
オープン価格

業界初の「2室独立構造」により、上下それぞれの冷凍室で個別の温度設定ができる冷凍庫。モード設定は、「-18℃冷凍モード」に加え、「ソフト冷凍モード」「急冷凍モード」「4℃冷蔵モード」を搭載。

上室が-20℃から8℃の6つの温度帯、下室が-24℃から-16℃より1℃単位で設定可。上段は飲み物を入れた冷蔵、下段を冷凍するなどの使い分けも可能です。

幅497mmのポディながら、買い物カゴ約5.1個分(168L)の収納が可能。ガラス棚スペース2段と引き出し式クリアバスケット5段構成で、大量の食材もすっきり収納できます。

 

コンパクトなボディで1台3役の使い方が可能

AQUA
冷凍庫CoolCabinet AQF-GS15J
オープン価格

1台で冷蔵、チルド、冷凍の3モードを切り替えて、シーンに応じて使い分けられるモデル。普段は冷凍庫として使っていても、お客が多い日には飲み物や料理をたくさん冷やせる冷蔵庫などにも使えるのが便利。

引き出し式で整理しやすいだけでなく、自分で用途に応じて温度を変えて使えるのが魅力。冷凍でたっぷり、チルドで鮮度を保って、冷蔵でセカンド冷蔵庫としても。

冷却効率が高く、美しさも備えたガラスドア&ガラステーブルを採用。リビングなどに置いたときにもインテリアとの親和性も高いから、置き場所を選びません。

 

乾燥機能を省いたから手軽にドラム式が使える

Haier
ドラム式洗濯機 W-TD90SA
オープン価格

海外ではメジャーな乾燥機能を持たないドラム式洗濯機。衣類に優しい洗い心地が欲しくてドラムを使いたいが、価格とスベースの問題であきらめていた人に朗報です。省スベースでコスパに優れています。

コストを抑えてもユーザーの使い勝手を大きく左右する機能はきっちり搭載。洗剤柔軟剤自動投入機能は手間を省けて時短も実現。今や必須の機能です。

洗濯9kgの容量ながら、縦型洗濯機と変わらぬコンパクトなサイズ。防水パンの上に置いても取り出し口は低いので出し入れしやすく、内部の洗濯物もしっかり確認できます。

 

超音波部分洗浄機能付きでがっつり洗える14kgサイズ

AQUA
全自動洗濯機 Prette plus AQW-VX14M
オープン価格

業界最大の14kgの洗濯容量。しっかりもみ洗いの「3Dパワフル洗浄」で脂汚れや泥汚れをしっかり落とせます。AQUA独自の布痛みを抑えてもみ洗い「スクラブドラム」も搭載し、衣類のダメージも防ぎます。

洗濯物の量に合わせて洗剤・柔軟剤を自動で計量し投入する機能を搭載。洗濯のたびに適量を自動投入するから、誰でもかんたん操作で手間いらず。

エリ・ソデ汚れや気になる部分を素早くキレイにできる「超音波部分洗浄らくらくSONIC」搭戴。トレイを引き出して、汚れた部分を超音波ホーンに軽く押し当てるだけで、簡単スピーディに落とせます。超音波部分洗浄機能一体型は業界唯一。

 

冷蔵庫には両ブランドのアイデンティティが凝縮されている!

とくに各ブランドが目指す方向性や哲学を感じられるのが冷蔵庫。それぞれの特徴や開発秘話に迫りました!

 

[Haier]グローバルで通用するシンプルでミニマルなデザイン

Haierが誇る独自の性能① 省エネ性能

Haierの製品は省エネ性能が高いのが特徴。この性能をあまり高くすると製品価格にも関わってくるため、製品ごとに価格とのバランスを見て機能の設定を決めているそう。

Haierが誇る独自の性能② 変温室

国によって食生活は異なるもの。変温室を搭載することで、野菜室にしたり冷凍室にしたりとユーザーが使い分けられるよう工夫しているのはグローバル企業ならでは。

Haierが誇る独自の性能③ 特殊ガラス

海外の高級モデルには特殊ガラスも採用。つめでひっかいて作った傷も、指でこすることで消えてしまうほど。これは高級モデルならではの機能。

「日本で販売を始めたときには、やはり小型タイプの新生活向けのリーズナブルなモデルが中心でした。ですが、最近になってようやく大容量のモデルも認知されるようになってきました。日本と海外とでは食習慣も異なりますので、そういう点での違いもありますね。たとえば日本では『野菜室がある程度大きくないと』という認識があります。でも海外の場合は、野菜は保存するというより、買ってきてすぐに食べるというニーズが高いので、野菜室の容量よりも、冷凍室の容量が重視されるのです。そうした部分は変温室のようなかたちでフォローできればと思っています。最近ではHaierの認知度も高くなってきましたし、海外でも実績のある大容量モデルなどを増やしていきたいです」

ハイアール ジャパン セールス株式会社商品企画部 部長代理 森脇利行さん

 

[AQUA] 冷蔵庫を0から作りたい! そんな思いでできたTZシリーズ

冷蔵庫のイメージを大きく変えたと言われるTZシリーズは、「他社の冷蔵庫とは違う、まったく新しい発想の製品を作ってみたい」という思いからスタート。デザイナー深澤直人氏との出会いが大きな転機に。そのコンセプトやデザイン、性能が受け入れられてあっという間に市場を席捲し、今なお購入者のほとんどが指名買いという人気を博しています。

「冷蔵庫というその概念を一から考え直す機会が与えられたということが、すごく面白いプロジェクトだと感じましたね。扉のところにあるアールは、人間の手をちょうど曲げたときのカーブみたいなところを狙いました。また上下の配分も冷蔵庫の使い勝手から慎重に6対4に配分しました。薄型というのも、とても重要なファクターでしたね。冷蔵庫は奥行きがあると食品を奥に追いやってしまいます。薄型にすることでそれを防げますし、家具などの奥行きにも合います。実際のものが出来上がるまでは、自分のイメージと合ってるかどうかはとても心配でした。でも初めて見たときには『思った通りだった』と。とても嬉しかったし、新しいものができたと感じましたね」

プロダクトデザイナー 深澤直人さん

「TZシリーズは、深澤さんにお願いしたデザインの部分だけでなく、機能面でもこだわりがあります。ユーザーアンケートによると、やはり冷凍への不満が大きかったのです。そこで『おいシールド冷凍』という機能を備えました。霜取り運転時に暖気が冷凍室内に流入するのを防ぐので、おいしさを長期間にわたり閉じ込めます。もちろん大容量のスペースにはたっぷり食品を入れられます。また、冷蔵庫を開けたときにすべてが明るく見えるようにLEDを設置しています。細かいことのようですが、収納したものの探しやすさは意外と大事なんです。TZシリーズには、われわれが思う冷蔵庫へのこだわりを、機能やデザインを含めてぎゅっと閉じ込めた製品になったと言えます」

アクア株式会社商品本部冷蔵庫企画グループディレクター山本陽護さん

 

それぞれの魅力が詰まった傑作家電。HaierとAQUA、どちらを選んでみますか?

 

Amazonギフト券が当たるチャンス!

5問のアンケートに答えてAmazonギフト券3,000円分(Eメールタイプ)が当たるチャンス!

【期間】2022年4月8日(金)~ 2022年4月22日(金)23:59
【当選者数】5名様
【抽選発表方法】当選は商品の発送をもって発表とさせていただきます
※キャンペーン主催:宝島社 ※AmazonはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

こちらからふるってご応募ください!

アンケートはこちらから

(2022年4月23日追記)アンケートの受付は終了しました。

 

※1 ユーロモニター・インターナショナル「Global Major Appliances 2021 Brand ランキング」より(調査期間 2021年1月~12月)。「大型家電」は冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、食器洗い機、電子レンジ、キッチン家電を含む。

ハイアール総合相談窓口
0120-865-812
https://www.haier.com/jp/

アクアお客様ご相談窓口
0120-880-292
https://aqua-has.com/

取材・文/栗山琢宏 撮影/村本祥一、坂下丈洋(ともにBYTHEWAY) スタイリング/渡部善典

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

もう、悩まない! たっぷり入る収納力と取り出しやすさを追求した長財布!【付録速報】

もう、悩まない! たっぷり入る収納力と取り出しやすさを追求し…