MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

今季のアーバンリサーチには「自由で心地いい、即戦力なセットアップ」があります!

1着あればサマになるのがセットアップ。きちんと感を演出しつつも、心地良さもキープしたい!そんな大人のワガママを叶えてくれる即戦力のセットアップが今季のアーバンリサーチには多く揃います。大人の装いとして取り入れてみて欲しいです。

上品さと機能性を持たせたラグジュアリーセットアップ

WASHABLEウールS/Sバンドカラーシャツ¥13,200、WASHABLEウールS/Sイージートラウザー¥14,300/ともにアーバンリサーチ、Tシャツ¥11,000/ニードルス×アーバンリサーチ、シューズ¥127,600/フラテッリ・ジャコメッティ問すべてアーバンリサーチ ルミネ新宿店☎050-2017-9004、メガネ¥47,300/ホワイトスクリーン問ポーカーフェイス☎03-5428-2631、時計¥217,800/カルティエ問江口時計店☎0422-27-2900

スーツ地で用いられる梳毛ウールを使ったバンドカラーシャツとセミワイドシルエットパンツのセットアップ。滑らかで光沢のある生地感のため上品に着用でき、防シワ性・ストレッチ性・ウォッシャブルと機能性も高いのが特徴。都会的な着こなしができ大人のウェアとして最適です。

リゾートにも最適な清涼感あふれる夏の正装

ドライメランジショートスリーブシャツ¥11,000、ドライメランジリラックスタックパンツ¥12,100、バッグ¥35,200/すべてアーバンリサーチ、Tシャツ¥13,200/エイトン、シューズ¥14,300/レペット問以上アーバンリサーチ ルミネ新宿店☎050-2017-9004、バングル¥29,700/アダワット トゥアレグ問アダワット トゥアレグ☎050-5218-3859

ポリエステルにシャリ感やハリを持たせた麻調合繊を用い、天然素材のリネンと同様の機能を持ちながら、ウォッシャブル性やストレッチ性も兼備しています。リラックスした上下のシルエットとサラッとした肌触りを楽しめ、夏のウェアとして積極的に用いてみて欲しいです。

現代的な機能を兼ね備えたユーティリティーウェア

SOLOTEX S/S T¥8,250、SOLOTEX STRETCH PANTS¥13,750、キャップ¥4,400/すべてアーバンリサーチ、
下に着たTシャツ¥11,000/ニードルス×アーバンリサーチ、サンダル¥9,900/シャカ×アーバンリサーチ問以上アーバンリサーチ ルミネ新宿店☎050-2017-9004

帝人が開発したソロテックスⓇを生地に採用し、撥水性・ストレッチ性・形状回復性などの機能を持ちコンフォータブルな1着。パンツはグラミチのソロテックスストレッチパンツを別注しテーパード型でスッキリと履け、街だけでなくアウトドアウェアとしても活躍してくれます。

チノパン×足元の親和性を探る。

チノクロスを用いたパンツの総称として呼ばれ汎用性も高いチノパン。そんなチノパンと相性の良い足元は何かをURBAN RESEARCH manufactured by SHIOTAのチノパンと共に考えていきます。

フレンチアーミーチノトラウザー¥19,800/URBAN RESEARCH manufactured by SHIOTA、Tシャツ¥7,920/ワークノットワーク問アーバンリサーチ ルミネ新宿店☎050-2017-9004、スカーフはスタイリスト私物

フランス軍のチノM-52をベースにして作られたモデルで、2つのインタックにより洗練された印象に。オーガニックコットンのチノにニドムバイオ加工をかけ風合いと品の良さを併せ持つチノに仕上げています。

サンダル¥86,900/フラテッリ ジャコメッティ問アーバンリサーチ ルミネ新宿店☎050-2017-9004

19世紀のインド軍のグルカ兵が着用していたグルカサンダルであればミリタリーなパンツとも相性が良く、爽快感もありつつレザーの持つ上品さもプラスできます。

シューズ¥6,930/スペルガ問カメイ・プロアクト☎03-6450-1515

品のあるチノだからこそ、軽量かつ清涼感のあるキャンバススニーカーを合わせれば、初夏の足元として成立。あえて素足で履くことでより軽い足元を演出できます。

バックサテンユーティリティーパンツ¥19,800/URBAN RESEARCH manufactured by SHIOTA、シャツ¥17,930/ワークノットワーク、Tシャツ¥13,200/エイトン×アーバンリサーチ問すべてアーバンリサーチ ルミネ新宿店☎050-2017-9004

アメリカ空軍のMECHANIC PTをモチーフにし作られた1本。生地にはバックサテンを採用しムラやアタリも楽しめます。ベイカーポケットなどのワーク要素も入れつつタックやシルエットなどで都会的に仕上げているのが特徴です。

シューズ¥25,080/ZDA問アイ ファウンド☎03-6434-7418

レトロな雰囲気を持つローテクスニーカーを選ぶことで統一感が生まれます。パンツと馴染みの良い色を合わせることでより親和性が高いコーディネートになるのでお試しを。

シューズ¥25,300/G.H.BASS問G.H.BASS TOKYO☎03-5843-0777

アメリカンな雰囲気を持つペニーローファーを合わせることでアメトラな装いも◎。 ブラックを選ぶことでコーディネート全体を引き締めてくれる効果もありオススメです。

岡山デニムの最高峰❝SHIOTA❞とコラボしたスペシャルデニム第2弾

URBAN RESEARCH manufactured by SHIOTA
スーピマ デニム
(右)PTワイド #BOB by SHIOTA ¥24,200、(左)PTスリム #RAMONE by SHIOTA ¥24,200、問ともにアーバンリサーチ ルミネ新宿店☎050-2017-9004

日本が誇るデニムの一大生産地である岡山に自社を構える株式会社シオタ。手がける製品はどれも評判が高く、国内最高峰のデニムを作ると言われている企業です。そんなSHIOTAが初めてタッグを組み、コラボしたのがこのシリーズ。

素材に用いたのは菱友商事のオリジナルスーピマデニムで、縦糸と横糸にスーピマを使い、肌の設置面が非常にソフトで、柔らかな履き心地を味わえます。生地の厚さは10.5オンスと比較的軽く、オールシーズン着用することができます。第2弾の特徴としては旬なブリーチタイプであること。前作のシルエットはそのまま活かし、あえて適度な色落ちにすることでクリーンな印象を保ち、育てる楽しみもあるのが嬉しいポイントです。
さらにシルケット加工を施すことで生地に光沢や滑らかさが生まれ、ジャケットと合わせても成立するほどの上品さもあるのが見逃せません。

デニムアイコンとしても名高いボブ・ディランをリスペクトしたストレートモデルである#BOBと、パンクロックの象徴でもあるRAMONESに敬意を表して作られたスリムシルエットの#RAMONE。そこにデニムジャケットを合わせた全3型として展開するのがコラボ第2弾の全貌。こだわりのデニム生地をキャンバスにし、旬なデザイン性と熟練の技術力の結晶として生み出されたのが本作というわけです。セルビッチや裾の環縫い仕上げなど随所にデニムマインドを感じることができ、普遍的な1本へ仕上がりました。
決して色褪せることのないマスターピースにぜひ足を通してみて欲しいです。

デニムの聖地で名を馳せる顧客ファーストの縫製工場“SHIOTA”


1966年の創業より3代に渡り信頼を積み上げてきた40年以上の歴史を持つデニムの縫製工場。企画デザインから一貫生産を自社工場で行い、顧客ファーストのためリピートも多いそう。代表自ら職人として指揮をとり、高度な技術を駆使する岡山屈指の縫製工場です。

 

撮影/関 竜太 スタイリング・文/小林知典 ヘア&メイク/米尾太一(TUNE) モデル/KENJI

MonoMaster編集部

MonoMaster編集部

MonoMaxの大人版として2018年9月に創刊した『MonoMaster(モノマスター)』。「“遊び心あるモノ・コト”が見つかる」をテーマに、こちらのWEBでは、時計やカバン、ファッション、車から、旅、グルメまで幅広いジャンルの情報をお届け。付録の紹介もしています!

Twitter:@monomaster_tkj
Instagram:@monomaster_tkj

モノマックスの記事をシェアする

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

990円で万能すぎる! カリマーの「折りたたみテーブル」は野外でもおうちでも大活躍!

990円で万能すぎる! カリマーの「折りたたみテーブル」は野…