MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

明日から! 新世代が主導するBEAMSのプロジェクトが始動!

BEAMS FUTURE ARCHIVE

時代ごとにカタチを変えるファッションの潜在能⼒を引き出し、新たなスタイルを築き上げてきたBEAMSが、またまたエネルギッシュな新プロジェクトを発足。

その名も“FUTURE ARCHIVE”。

10年後、20年後も色褪せることのない“未来のアーカイブ”を生み出すことを目的とした、新世代が主導するプロジェクトだ。

ファッションはいつの時代も、若者たちによって定義されてきた。

彼らにとって憧れであり、超えるべき道標である“アーカイブ”。新たな世代の情熱とクリエイションで未来のアーカイブを創造していく。

そんな明確なターニングポイントを声⾼に宣⾔するべく、ローンチにともないBEAMSは全15ブランドとパートナーシップを締結。

7⽉8⽇(⾦)〜 8⽉31⽇(⽔)までの約2ヶ⽉にわたり、時代を捉えたバイイングセンスに定評がある若⼿バイヤー・飯塚 昴が才能に惚れ込む各ブランドと⼿を組んで、本プロジェクトのために企画した別注およびオリジナルアイテムを絶え間なくリリースしていく。

また、期間中は参加ブランドとそれぞれ深い関係値を築くアーティストを招聘し、インストアイベントを開催。“Gliiico × SUGARHILL”、“SECRETGUEST(近⽇公開) × TTTMSW ”、“AGE FACTORY × DAIRIKU”の全3組が、⾳楽フェスとは⼀線を画したグルーブと体験を提供するとのこと。さらに、7⽉8⽇(⾦)のローンチ時には、店頭にてタトゥーアーティストのTAPPEI⽒によるライブペインティングやDJイベントを開催。

 

<“FUTURE ARCHIVE” 参加ブランド>
・TAPPEI
・RED WING
・Calvin Klein
・Dickies
・PWA
・DAIRIKU × SSZ
・BLUFCAMP
・SUGARHILL × Wrangler
・Taiga Igari
・Randy
・TTTMSW
・Sound Sports
・HIDAKA
・DAIRIKU
・Diemme

<テーマ:“ANTI VINTAGE”>
現代の価値観をもってBEAMSのルーツであるアメリカンカジュアルと再び向き合ったコレクション。退⾊したスウェットやデニム、透け感のあるやれたTシャツは、歴史の重みが滲み出るヴィンテージへオマージュを捧げながら、過去には存在しないデザインとシルエットを取り⼊れることで、ヴィンテージを超える“今”⾃分たちが欲しい洋服に仕上げている。

BEAMS FUTURE ARCHIVEBEAMS FUTURE ARCHIVEBEAMS FUTURE ARCHIVEBEAMS FUTURE ARCHIVEBEAMS FUTURE ARCHIVEBEAMS FUTURE ARCHIVE

<販売店舗>
ビームス 原宿 ☎  03-3470-3947
BEAMS公式オンラインショップ

<イベントスケジュール>
・7⽉16⽇(⼟):Gliiico × SUGARHILL
・8⽉6⽇(⼟) :SECRET GUEST × TTTMSW
※ SECRET GUESTは近⽇公開
・8⽉13⽇(⼟):Age Factory × DAIRIKU

MonoMax編集部

MonoMax編集部

カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

Twitter:@monomaxweb
Instagram:@monomax_tkj

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

990円で万能すぎる! カリマーの「折りたたみテーブル」は野外でもおうちでも大活躍!

990円で万能すぎる! カリマーの「折りたたみテーブル」は野…