Lightningコネクタ搭載!JBL ONBEAT RUMBLE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター/岡安学

Rumble_iPhone5

スマートフォンをiPhone5にしたぜ!
ひゃっほーい!!
と喜んでいても、よく考えてみれば
家にあるドッグスピーカーは
Lightningコネクタに対応していないじゃないか……

こんな思いをした人は結構いるんじゃないでしょうか。
音楽自体はBluetoothで転送できるものの
やはり、充電しながら接続できる利点は
捨てがたいですよね。

そこでLightningコネクタを搭載した
JBL ONBEAT RUMBLE
の出番と言うわけです。

JBLのドッグスピーカーには
すでにLightningコネクタに対応したモデルは
登場しておりますが
このモデルはなんと言ってもハイエンドモデル。
サブウーファー内蔵の2.1chスピーカーなのです。
 


スピーカーは11W×2とサブウーファー28Wと
ハイパワー。
パワフルな音場で
迫力のあるサウンドを再現してくれます。

Bluetoothにも対応しており、
ワイヤレスでも接続が可能なのです。

さらには
iOS用DJアプリ「djay」により
ヘッドホンでのモニタリングもできてしまう
モニター用ヘッドホン出力端子も完備。

昨年からブームの兆しを見せている
ホームオーディオ。
まずは JBL ONBEAT RUMBLEで
お手持ちのiPhone5やiPadの音楽を
高音質で楽しむところから始めてはいかがでしょうか。

Rumble_iPadRumble_iPadMini

左がiPad、右がiPad miniを装着したところ。

Rumble_detail_top

Lightningコネクタ。
使わない時は
前に倒せばフラットな
状態になり
キレイに収納できる。

JBL ONBEAT RUMBLE製品詳細
JBLホームページ
 

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(月)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

ナノ・ユニバース ナノユニバース nano MonoMax モノマックス 付録 財布

ナノ・ユニバースの長財布は30枚のカードが収納でき、とても出…