MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

モノマックス12月号

モノマックス12月号

2022年11月9日(水)
特別価格:1090円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

2022/09/17 12:00

2022年のトレンド【イエローゴールドの復活】を象徴する新作時計3選

「語れるトレンドキーワード」をもとに、今季を象徴する“チェックすべき”腕時計をピックアップ!  今回のトレンドキーワードは【イエローゴールドの復活】。

長い間、ピングゴールドやローズゴールドの人気に押され、やや忘れ去られた感のあったイエローゴールドが、ここに来て急激に復活。各社が新作に積極的に採用し始めた。
時計愛好家の目指す到達点のひとつとも言えるゴールドモデル。金のほか銀・銅・パラジウムの配合比率で色味が変化するゴールドだが、この配合比の調整で微妙な色の表現が可能になったのも大きい。アンティークでイエローゴールドが散見されるのは当時の技術的制約によるものだが、現代の視点ではそのレトロ感覚がかえって新鮮なのだ。

1.【ヴァシュロン・コンスタンタン】気品あるラグジュアリー。時計通が再着目する“YG”

Vacheron Constantin/ヒストリーク・222

Vacheron Constantin/ヴァシュロン・コンスタンタン ヒストリーク・222 ¥8,976,000
ケース径37mm、5気圧防水、自動巻き、パワーリザーブ約40時間、18Kイエローゴールドケース&ブレスレット 

1977〜85年に限定生産されたスポーツモデルの原点「222」を、現代的に再解釈した創業222周年記念モデル。37mmのケース径やベゼルの切れ込み、5時のマルタ十字など原点を踏襲する一方、自社製ムーブメントのCal.2455/2を搭載し、新世代モデルとしての装備も完備。

Vacheron Constantin/ヒストリーク・222

自社製Cal.2455/2のローターには、1977年のオリジナルモデルに使用された「222」のロゴを採用。

2.【オメガ】月の光を表現した新たなゴールド素材

OMEGA/オメガ スピードマスター ムーンウォッチ ムーンシャイン™ ゴールド

OMEGA/オメガ スピードマスター ムーンウォッチ ムーンシャイン™ ゴールド 310.60.42.50.10.001 ¥5,214,000
ケース径42mm、5気圧防水、手巻き、パワーリザーブ50時間、18Kムーンシャインゴールドケース×ブレスレット

ゴールドにシルバー、銅、パラジウムをブレンドしてオメガが新開発した新しいイエローゴールド「ムーンシャイン™ゴールド」を用いた初のスピードマスター。この素材は従来より経年変化に強い。ムーブメントはコーアクシャルマスタークロノメーターキャリバー3861。

OMEGA/オメガ スピードマスター ムーンウォッチ ムーンシャイン™ ゴールド

サファイアガラスを通して美しく仕上げられた「Cal.3861」を堪能できる。

OMEGA/オメガ スピードマスター ムーンウォッチ ムーンシャイン™ ゴールド

バックルはコンフォートリリースシステムによりフィッティングの微調整が可能。

3.【ウブロ】時代を先取りしたオリジナルの復活

HUBLOT/ウブロ クラシック・フュージョン クロノグラフ イエローゴールド

HUBLOT/ウブロ クラシック・フュージョン クロノグラフ イエローゴールド541.VX.1130.RX ¥3,300,000
ケース径42㎜、5気圧防水、自動巻き、パワーリザーブ約42時間、18Kイエローゴールドケース×ラバーストラップ

1980年、ウブロ創業時に生まれた「クラシック」を継承する「クラシック・フュージョン」は、イエローゴールドとの親和性が抜群。その黄色みの強い輝きと、ウブロが高級時計で初めて導入したブラックのラバーストラップが、比類なきコンビネーションで魅了する。

HUBLOT/ウブロ クラシック・フュージョン クロノグラフ イエローゴールド

ケースバックは反射防止処理が施されたサファイアガラスを採用。

HUBLOT/ウブロ クラシック・フュージョン クロノグラフ イエローゴールド

美しいポリッシュ仕上げが施されたリューズには、ウブロのロゴがくっきりとエンボス加工されている。

MonoMaster編集部

MonoMaster編集部

MonoMaxの大人版として2018年9月に創刊した『MonoMaster(モノマスター)』。「“遊び心あるモノ・コト”が見つかる」をテーマに、こちらのWEBでは、時計やカバン、ファッション、車から、旅、グルメまで幅広いジャンルの情報をお届け。付録の紹介もしています!

Twitter:@monomaster_tkj
Instagram:@monomaster_tkj

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッグは絶対買い!

【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッ…