MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

1月号通常号

1月号通常号

2022年12月8日(木)発売
特別価格:1090円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

    2022/10/07 15:00PRジーフット

    ミズノが贈る大注目2大ウォーキングシューズの魅力に迫る! [MEトライローム] [ウエーブ フリーライド]

    秋到来! 心弾ませてこの季節をたっぷり味わいたいのなら、足取りを軽くしてくれるようなシューズが欲しいところ。ミズノの2大ウォーキングシューズ「MEトライローム」と「ウエーブフリーライド」、どちらがピッタリくる一足なのか、徹底的にチェックします!

    MEトライローム/ウォーキングをサポートする高性能な一足がほしい人に

    ミズノ「MEトライローム」¥9,790

    秋が到来して過ごしやすい陽気となってきた今、体を動かしたくなるのは自然の摂理。とはいえ、しばらく外出自粛が続いていた手前、いきなりハードなトレーニングやアクティビティに挑むのは少々心許ないのも事実です。季節のうつろいを楽しみながら、まずウォーキングから始めてみるのが最善手ではないでしょうか?

    ウォーキングを始めるに当たり、「パフォーマンスに優れた一足を手に入れたい!」という人にオススメなのが、グリーンボックスとASBEEジーフットシューズマルシェで限定発売されているミズノ「MEトライローム」です!

    Point 1)「MIZUNO ENERZY」搭載ソール

    オススメできると断言するワケは、ソールに搭載された「ミズノエナジー(※1)」。これは国内有数のスポーツ用品メーカーであるミズノが開発した、同社において史上最高(※2)と称する高反発ソールのこと。従来に比べ柔軟性が約17%、エナジーリターンが約15%向上して、柔らかさによって溜めた接地時のエネルギーロスを少なく反発させられるんです。

    その革新性から、陸上競技や野球など各スポーツのプロフェッショナルもその恩恵にあずかっているほど。「MEトライローム」は1万円を切る価格でありながら同素材を搭載することで、軽やかで負担の少ない快適なウォーキングをサポートしています。

    Point 2)再帰反射と抗菌防臭ボディ

    アッパーにはライン状の再帰反射性素材を配置することで、夜間における安全性を向上。また抗菌インソールを用いることで、内部にイヤなニオイがこもるのを防ぎます。

    Point 3)豊富なカラーバリエーション

    シンプル&スポーティなサイドクロスラインを採用したうえにカラバリも豊富で、デザイン面も優秀です。男性向けにブラック×オレンジ、グレー、アイボリー、モスグリーン、女性向けにブラック、ネイビー、ライトグレー、レッドを展開しています。

    ベスト¥48,400、キャップ9,900/ともにポストオーバーオールズ問ポストオーバーオールズ☎03-5942-1545 オーバーオール¥42,900、ロンT¥8,800/ともにノルディスク問ヒュッゲストア バイ ノルディスク☎03-6661-4347 その他スタイリスト私物

    「MEトライローム」は、ウォーキングに励もうとする気持ちをサポートしてくれる一足です!

     

    ミズノ「MEトライローム」
    ご購入はコチラから

    ウエーブフリーライド/まずは気軽にウォーキングをはじめてみたい人に

    ミズノ「ウエーブフリーライドSW」¥6,490

    秋だからこそ運動を……と思っても、心ばかり逸っていてはうまくいきません。特に気合を入れて用具を買い揃えたものの、結局ろくに使わず無駄にしたなんていう失敗体験があれば、二の足を踏んでしまうのも無理はありません。そんな秋の心=愁い(うれい)を断ち切り、「気軽にウォーキングを始めたい!」という人にオススメしたいのが、ミズノ「ウエーブフリーライド」です。

    Point 1)高コスパな一足

    なんといっても魅力的なのが、6000円台半ばという手を出しやすい価格設定を実現したこと。デザインもシンプルだから普段履きしやすく、コスパに優れているんです。

    Point 2)「MIZUNO WAVE」搭載ソール

    さらにはこの価格なのに、ウォーキングをサポートする多様な機能を備えています。足甲はゆとりのある幅広設計で、そこに柔らかなプレミアムインソールを合わせることでラクな履き心地を提供しています。

    特に大きいのが、「ミズノウエーブ」を搭載した点です。これはソールに硬度の異なる素材を用いることで、本来相反するといわれるクッション性と安定性を両立させ、快適なウォーキングを実現するというソール設計。従来モデルにおいては硬質のプレートを内蔵させて同機能を実現させていますが、「ウエーブフリーライド」は硬度の異なる2層のフォームを波形に重ね合わせる新発想で、機能の実現とコスト抑制の両立に成功しているんです。

    Point 3)着脱に便利なサイドジップ

    さらに便利なのが、サイドジップで簡単に脱ぎ履きが可能なところ。一度最適なところでシューレースを結んでおけば、いちいち解いたり結んだりする必要がありません。

    ジャケット¥37,400/ア ボンタージ、パーカ¥17,050/モクティ問ともにユナイト ナイン☎03-5464-9976 パンツ¥14,300/ナノ・ユニバース問ナノ・ユニバース カスタマーサービス☎0120-705-088、バッグ¥15,400/スロウ問スロウ自由が丘店☎03-5731-3374

    デザインもスポーティすぎないから、たとえウォーキング熱が冷めても普段遣いできちゃいます。

     

    ミズノ「ウエーブフリーライド」
    ご購入はコチラから

     

    ミズノが誇る2大ウォーキングシューズ。まずは秋旅のお供に連れ回して、履き心地を確かめてください!

     

     

    ジーフット
    0120-922-514
    ジーフット公式ウェブサイト

    写真/村本祥一(BYTHEWAY) スタイリング/小孫一希 ヘア&メイク/速水昭仁 モデル/タカシ

    ※1 設計などにより、効果や感じ方が異なります。※2 各ベースポリマーにおける既存素材との比較。

    記事中の価格はすべて税込表記です。

    ライター/横山博之

    ライター/横山博之

    カバン、時計、ファッションなど男性のライフスタイルを彩るモノを領域とするライター。デザイナーや職人などモノづくりに関わるキーパーソンへのインタビュー経験も豊富。時代の先端を行く技術やカルチャーにも目を向ける。

    モノマックスの記事をシェアする

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッグは絶対買い!

    【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッ…