旅行や出張時にお役立ち!観葉植物に2週間水やりが不要な技ありアイテムを使ってみた!

編集部/カナリ

2013年もすでに、4分の3が終わろうとしています。
そろそろ年末の旅行の計画を立てている
という方も多いのではないでしょうか?

旅行で長期間家を開けるとき、心配なことがひとつ。

それは「観葉植物にお水をあげられない」ということです。

 

かくいう私もある休みに浮かれてハワイに出かけ、

アロハな気持ちで帰宅したところ、
部屋中の観葉植物たちが“へにょーん”と下を向いており、

大いに落ち込んだ経験があります((+_+))


いつも癒してももらっているのに、

出発前は浮かれ気分で、ケアをわすれてしまったんです……。

 

留守中も定期的にお水をあげてくれる人がいればいいのですが、

なかなか、そうもいきません(別問題/切実)。

 

そんな問題を解決してくれるのが、

9月10日発売のMonoMax10月号

「おしゃれなグリーン部屋入門」でもご紹介しているコチラ。

写真 1
その名もチュピプラント。

スペイン発のゲル状保水剤で、観葉植物にこれを差し、
水をあげておけば、ゲルが土中の微生物に触れ、
分解されて水に変わるという優れモノ!

 

早速使ってみます。

今回は、部屋の中でも一番のお気に入り、
モンステラのもんたろうで試します。
現在は、こんな感じで元気いっぱい!
写真 2

まず、チュピプラントの上蓋をペロッと外します。
写真 3
 
そして、観葉植物に差し込みます。
ゲルがプルプルしていて、こぼれやすいので、
サッと、素早く差し込むのがコツです。
差し込んだら、1~2cmほどグググッとねじこみます。
1

そして、お水を与えます。
3

 これで完了! 所要時間わずか3分。とっても簡単です。
もんたろうをいつもの定位置にもどします。
2

なお、100%植物性で、使用後は何も残らないそうです。
いいですね!

2週間後のもんたろうはいかに……?
また、改めてレポートします!
チュピプラント483円~/問エフイーエヌ03-3498-1642

絶賛好評発売中のMonoMax10月号では、
おしゃれなグリーン部屋にお住いの方のスナップや、
観葉植物に関するお悩み、お役立ちグッズを掲載した
特集を行っておりますので、興味のある方は
チェックしてくださいね!

ちなみに、大特集は本誌スタッフ渾身のコチラ
付録は読者のみなさまや数多くの付録を目にしている方々から
こんな高い評価をいただいた アニエスベー ボヤージュの万年筆

無題
10月号表紙
おかげさまで、売り切れ店続出です!
コンビニエンスストアにはまだ少し、在庫があるとの情報が……。

早いもの勝ちです、ぜひ!
よろしくお願いいたします! 

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月9日(火)
950円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから