MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

モノマックス12月号

モノマックス12月号

2022年11月9日(水)
特別価格:1090円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【香取慎吾】3年ぶりの個展『WHO AM I』開催決定!「出し惜しみなく、自分をさらけ出す」

2018年パリ・ルーブル美術館で開催された自身初の個展。そして2019年IHIステージアラウンド東京にて開催された『BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展』から約3年。香取慎吾さんの国内二度目となる個展「WHO AM IーSHINGO KATORI ART JAPAN TOURー」の開催が決定した。個展開催に先立ち、東京会場となる渋谷ヒカリエ9階 ヒカリエホール ホールAにて、11月2日 記者発表会が行われた。
香取慎吾 アート 個展 WHO AM I香取慎吾さんは、3年ぶりの個展に対する率直な気持ちを「本当に嬉しくて、もっと早く開催したかった。個展をやるために3年間ほかの仕事を頑張ってきた(笑)」と語る。個展タイトルの「WHO AM I」については「自分は誰なんだろうと思うことがずっとあって、俳優、バラエティ、絵、音楽、いろんな自分になる僕。皆さんの知らない香取慎吾を見てもらえる」とコメント。


約200点のうち、初出品が100点近くあり、今回開催するにあたって描き足したものや、3メートルの作品なども。今回の個展の新しい面について尋ねられると「より香取慎吾の深い部分を見てもらえる。個展は何十回もできるものではないため、出し惜しみなく、自分をさらけ出したい」と話し、現在198点の出品を予定しているが、あと2点を今から新しく描いて200点の出品を考えていると強く意気込みを語った。

また初披露となった本個展のキービジュアルを関しては、「僕の中の僕が飛び出してきていますね」と感想を述べ、左右の表情が違うことについて「自分の中から湧き出るもの、人にはいろんな面があることを表現しました」とコメント。


髪の毛先から滴る絵具については「僕の中の僕。絵具となって、色となって、キャンバスに滴るイメージ」とキービジュアルに込められた意味を語った。最後にどんな方に見ていただきたいのかについては、「香取慎吾のことをとっても良く知っている人、ちょっと知っている人にも、もっと自分を知ってもらいたい。今回の個展は全国に巡回しますので、全国の多くの人に僕を知ってもらい、楽しんでもらいたいです」と結んだ。

会期:2022年12月7日(水)~2023年1月22日(日)
会場:渋谷ヒカリエ9階 ヒカリエホール ホールA
〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 9F
公式HP:www.whoamitour.jp

MonoMaster編集部

MonoMaster編集部

MonoMaxの大人版として2018年9月に創刊した『MonoMaster(モノマスター)』。「“遊び心あるモノ・コト”が見つかる」をテーマに、こちらのWEBでは、時計やカバン、ファッション、車から、旅、グルメまで幅広いジャンルの情報をお届け。付録の紹介もしています!

Twitter:@monomaster_tkj
Instagram:@monomaster_tkj

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッグは絶対買い!

【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッ…