【保存版】時計を購入するときに、知っておくと役立つ時計用語を紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
編集部/奥家
現在発売中のMonoMax3月号で展開しております「2013-2014 MonoMax腕時計大賞」
おかげさまで好評をいただいております!
ありがとうございます。
max1403_p73

さて、4月の消費税アップに備え、現在時計の購入を考えている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、購入する時計を検討するさいに役立つ、主要な時計用語を50音順で紹介したいと思います。
商品カタログや公式サイトなどをチェックしているときに、「?」と思う単語があった場合は、ぜひこちらをご活用ください!

〓あ
アップライドインデックス
文字盤から立体的に浮き出ているインデックスのこと。デザイン的なポイントとなるのはもちろん視認性を高める効果もある。
アラビックインデックス
1、2、3……12というアラビア数字(算用数字)で描かれたインデックス。
インダイヤル
文字盤(メインダイヤル)の中にある小さな文字盤(サブダイヤル)のこと。クロノグラフの30分積算計や12時間積算計などが代表例。
エクステンションベルト
コマのつなぎ目がバネ式になっており、サイズの調整が簡易に行えるバンドのこと。ウェットスーツなどの上からも着用できることから、ダイバーズモデルで多く用いられる。
ETA社(エタ)
世界最大級のムーブメント製造会社。現在はスウォッチ・グループに属する。ETA社はムーブメントやエボーシュを数多くの時計ブランドに供給していたが、2008年から徐々にグループ会社以外にはエボーシュを納品しない体制を取り始めた。これまで、ETA7750など汎用性が高く多くのブランドで使用される名ムーブメントを生み出している。
オーバーホール
時計の定期点検・整備のこと。ケースをばらし、細かなパーツやムーブメントを構成する1つひとつの部品まで整備&清掃を行う。機械式時計であれば、長く愛用するためにも3、4年に一度、オーバーホールを行なっておきたい。
〓か
機械式時計
巻き上げられたゼンマイがほどける力を動力源とした時計の総称。手動でゼンマイを巻き上げる「手巻き式」とローターの振動によって自動的にゼンマイが巻き上げられる「自動巻き式」がある。
クオーツ式時計
交流電圧をかけると一定の周期で規則的に振動する水晶振動子を用いて針の動きを調整する時計の総称。世界最初の市販クオーツ腕時計は、1969年にセイコーが発売した「アストロン」である。
クロノグラフ
ストップウォッチ機能を備えた腕時計のこと。ケース横にプッシュ式ボタンを備え、一度押すとスタート、もう一度押すとストップ、という操作で計測できる。
クロノメーター(C.O.S.C)
スイスの公的機関「Controle Official Suisse Des Chronometres」(クロノメーター検定協会)が定める規格。あらゆるテストで一定以上の成果を残した高精度のムーブメントに対して、証明書が発行される。
コンプリケーション
機械式時計における複雑機構のこと。ミニッツリピーター、トゥールビヨン、パーペチュアルカレンダー、スプリットセコンド・クロノグラフが代表例。なお、この4つすべてを搭載するモデルを「グランドコンプリケーション」と呼ぶ。
〓さ
サファイアクリスタル
高級時計の風防に使われるガラス。標準のミネラルクリスタルに比べ約2.5倍の硬度を持ち、さらにクリアで視認性にも優れている。
ジャンピングアワー
時針ではなく、ディスクが回転することによって「時」を知ることができる機構。ダイヤル上に設けられた小窓から、1時間に1目盛り分回転するディスクに記された時を知ることができる。
シースルーバック
スケルトン加工が施された裏ブタ。これにより、自動巻き時計のムーブメントの動きを楽しむことができる。
GMTウォッチ
時針とは別に24時間で1周する針(通称GMT針と呼ばれ、時針とは異なる色が用いられることが多い)を備え、2カ所以上の時刻を同時に確認できるウォッチ。GMTはGreenwich Mean Timeの略で、世界標準時を意味する。
ステンレススチール
腕時計のケースやバンドにもっとも多く使われている素材。錆を防ぐためにクロムやニッケルを含ませた合金。カタログなどではSSと表記されることも多い。
スモールセコンド
メインダイヤルではなく、6時位置などのインダイヤルに独立して設けられた秒針のこと。
〓た
ダイヤル
時刻を表示するインデックスなどが記されている部分全体を指す、いわゆる腕時計の顔ともいえる部位。文字盤のこと。
ダイバーズウォッチ
本来は耐水性能を強化させた腕時計で、特に潜水時の高い水圧に耐えられる時計を指す。
電波時計
各所に設置された送信局から標準時刻電波を受信して、正しい時刻とカレンダーへ自動誤差修正する機能を持った時計。日本国内では福島県と福岡県に送信局が設置されている。
トゥールビヨン
腕時計が受ける重力を平均化させ、より安定したムーブメントの駆動を実現する機構。アブラアン・ブレゲが開発したコンプリケーションの1つ。腕時計はさまざまな姿勢下に置かれるため調速機・脱進機にかかる重力の方向は一定ではないが、それらをキャリッジとよばれる箱に納めて常に回転させることで、重力の平均化を実現できている。
〓な
ねじ込み式リューズ
ねじ回し式の構造を持つリューズ。水分や湿度、細かなホコリの浸入を防ぎ、気密性が高い。
〓は
パーペチュアルカレンダー
大小の月やうるう年まで自動判別する永久カレンダー機構。ただ、その構造は複雑を極め、4大コンプリケーションの1つに数えられる。
パワーリザーブ
ゼンマイを最大限巻き上げた際に、どれだけの時間駆動できるかを表した数値。ダイヤルに数値(目盛り)を表示するモデルも多く存在する。通常の自動巻きで40~48時間程度、それを超えるものは「ロングパワーリザーブ」とも呼ばれる。
ビッグデイト(アウトサイズデイト)
通常1つの窓(1枚のディスク)で表示される日付が、十の位と一の位に分けた2窓(2枚のディスク)で日付が表示される機構のこと。
風防
時計のダイヤル部分や内部を保護するためのパーツ。別名ガラス。ミネラルクリスタルやサファイアクリスタルなどの種類があり、光の反射やさまざまな傷から守るための工夫が施されている。
ブルースチール
針やネジに焼きを入れ、表面に酸化皮膜を作ったもの。青く美しく輝き、さらに防錆効果も高くなる。
ベゼル
風防の外周にあたる部位。用途別に種類が存在し、タキメーターなどに使用される固定式、航空計算尺付きの双方回転式、ダイバーズなどに用いられる逆回転防止式などがある。
ヘリウムガス・エスケープ バルブ
飽和潜水時、時計内に浸入するヘリウムガスを排出し、時計内部を守るための機構。マリン・ダイバーズモデルに搭載される。
〓ま
マニュファクチュール
ムーブメントの製造から、ケース・ダイヤル・バンドデザインまで、設計、製造、組立など時計1本を作り上げる作業を自社で一貫して行う企業のこと。
ミニッツリピーター
現在時刻を鐘の音色で1分の単位まで知らせてくれる機能。コンプリケーション(複雑機構)の中でも一番制作が難しいと言われ、パテック・フィリップが機構の精度、音色ともに定評がある。
ムーンフェイズ
満月や三日月など、月齢を表す機構。ダイヤル上の小窓に表示される。月の満ち欠けの周期は29.5日で、その倍にあたる59日で1回転する。
〓ら
ラグ
ケースの上下端にある、バンドとの接合部。美しいカーブを描いて腕なじみをよくするなど、ブランドごとに特徴がある。
リファレンスナンバー
メーカーが設定した時計本体の製造番号や整理番号のこと。通常は「Ref.~」で表記される。
ローマンインデックス
Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ……Ⅻというローマ数字で描かれたインデックスのこと。
〓わ
ワールドタイマー
ベゼルやインサイドベルに記された世界主要都市の時刻を瞬時に知ることができる時計のこと。

いかがだったでしょうか?
まだ、「2013-2014MonoMax腕時計大賞」をご覧になっていない方は、ぜひ現在発売中のMonoMax3月号をチェックしてください!
こちらの黄色い表紙が目印です!!!!
PPP_MonoMax03_表1_144dpi

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月9日(水)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

アーバンリサーチ URBAN RESEARCH ツールバッグ 特別付録 付録 MonoMax モノマックス

アーバンリサーチのツールバッグは、外でもおうちの中でも大活躍…