MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

特集トレンドモノ3選

【傑作ベンチュラほか】トレンドは今年も継続!? 最新「個性派デザインウォッチ」3選

執筆者:

今、最も注目されている腕時計とは?スイスの高級時計からカジュアルモデルまでをリサーチ。
今季も各ブランドから、独創性にあふれたデザインで腕元に存在感を示す腕時計が数多く登場。今年に入ってもその人気は継続しそうです。今回は、そんな“個性的デザイン”を持つ腕時計の数々から、鬼才デザイナーのセンスが炸裂した名作を3本ピックアップしてご紹介。

時計史に燦然と輝くレトロフューチャーな傑作「HAMILTON/ベンチュラ クオーツ」

HAMILTON/ベンチュラ クオーツ

HAMILTON/ベンチュラ クオーツ[H24301731
125,400
問い合わせ:ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン TEL03-6254-7371

1957年、世界初の電池式腕時計として時計史に革命を起こした名作の盾形フォルムをそのままに表現。20世紀半ばのモダンデザインを色濃く反映する。ケースサイズは小ぶりでベルトの付け幅も17mmと細く、着用しやすい。ケース幅32.3mm5気圧防水、クオーツ

アシンメトリーなケースフォルムは存在感抜群。意外と小ぶりで装着しやすいのも特徴だ。
アシンメトリーなケースフォルムは存在感抜群。意外と小ぶりで装着しやすいのも特徴だ。

電気パルスをモチーフにした描画や電子をイメージしたドットインデックスなどの細部に宿る“電池”モチーフも、歴史を感じさせる。
電気パルスをモチーフにした描画や電子をイメージしたドットインデックスなどの細部に宿る“電池”モチーフも、歴史を感じさせる。

バウハウスデザイナーによるミニマルデザインの原点「JUNGHANS/マックス・ビル バイ ユンハンス オートマティック」

JUNGHANS/マックス・ビル バイ ユンハンス オートマティック

JUNGHANS/マックス・ビル バイ ユンハンス オートマティック[027350102
202,400
問い合わせ:ユーロパッション TEL03-5295-0411

1961年、近代デザインの祖バウハウス出身デザイナーであるマックス・ビルが手がけたモデルを自動巻き仕様にした一本。一切の無駄を削ぎ落として機能美を追求。現在時刻を間違いなく確認できるよう、工夫が凝らされている。ケース径38mm5気圧防水、自動巻き

クラシカルなドーム風防。長針の先端は曲げられ、どの位置にあるかをわかりやすく示す。
クラシカルなドーム風防。長針の先端は曲げられ、どの位置にあるかをわかりやすく示す。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【注目必至の限定ドレスウォッチ】ブランド創成期のデザインを再現した「クレドール」50周年記念モデルが登場

【オリエントスターの機械式時計】先進的なテクノロジーを駆使して開発された新モデル「M34 F8 デイト」がデビュー

【一生モノ腕時計】機械式が手頃な価格で手に入る!世界中にマニアを持つブランド「エポス」の傑作3本

日本が世界に誇る「グランドセイコー」の傑作、上品な超薄型ウォッチ ほか【国産時計の人気記事 月間ベスト3】(2024年1月)

【5万円台の超薄型ウォッチ】ディーワンミラノから「ウルトラシン」の新モデル5型が上陸!

【一生モノ腕時計】革新・挑戦を続ける米ニューヨークの老舗ブランド「ブローバ」の傑作3本

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

【ギフトにも自分へのご褒美にも最高!】ピエールラニエのスケルトンモデルを選ぶ5つの理由とは?

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!