MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

5月号通常号

5月号通常号

2024年4月9日(火)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【エルメス】ダイヤモンド78個を贅沢に施した「アルソー」新作ウォッチが到着!

執筆者:

エルメス「アルソー ル タン ヴォヤジャー」のホワイトモデル ©Joël Von Allmen
©Joël Von Allmen

この記事の画像一覧を見る(5枚)

1978年にアンリ・ドリニーがデザインした「アルソー」から、エルメスらしく旅心を喚起するような新たなスタイル「ARCEAU Le temps voyageur (アルソー ル タン ヴォヤジャー)」のホワイトモデルが登場した。

78個のダイヤモンドを施した、アルソー ル タン ヴォヤジャーの新作モデルとは?

2022年に発表しているブラックモデル ©Joël Von Allmen

2022年に発表しているブラックモデル ©Joël Von Allmen

2022年に発表しているブルーモデル ©Joël Von Allmen

2022年に発表しているブルーモデル ©Joël Von Allmen

2022年にブラックとブルーの2モデルが同ラインからは発表されていたが、今回新たにホワイトモデルがデビューしたのだ。ホワイトモデルの特筆すべき点はステンレススティール製のラウンド型ケースに78個のダイヤモンドを施した非対称なラグにある。この贅沢な仕様のウォッチがワールドタイムへの新たな解釈を表している。

ディスクは重力に引かれるように、大陸を横断し、都市から都市へとタイムゾーンを飛び越えて旅をする。移動するにつれ、時計の文字盤は変化。まったく新しい次元を切り開いていく。ジェローム・コリヤールがデザインしたシルクのカレ《乗馬の世界地図》の幻想的な地図上を、重力に引かれる衛星のようにディスクが移動。

馬とエルメスとの深い関わりをメタファーとして表現したこのデザインは、2016年のパリで行われた国際馬術大会「ソー・エルメス」のために、フランス人グラフィックデザイナーが製作した巨大な地球儀に着想を得たものである。この独自の解釈が、エルメスの想像の世界を巡る旅へと誘うのだ。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【W&WGで発表】2022年モデルと対をなすトゥールビヨンをもって「グランドセイコー Kodo」“光と影”のコンセプトが堂々完結!

【ティソの特別なPRX】NBAスタープレーヤーのキャリアを称える特別なタイムピースをローンチ

プロが激推しするオメガ、グランドセイコー、カルティエの「永世定番モデル」ほか【一生モノ腕時計の人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【コスパ抜群の腕時計対決】このスペックで5万円以下は優秀!セイコー、シチズンほか 時計のプロ激推し「本格機械式時計」トップ3

【手を伸ばしやすい高級機械式時計】レジェンド時計師とコラボしたルイ・エラールの最新作が再び!

【手の届く高級時計】ティソほか 10万円ちょいで買える“三拍子そろった”ラグスポウォッチ3選

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!