MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

5月号通常号

5月号通常号

2024年4月9日(火)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【クリエイティブな家具選び体験!?】新生活にぴったり!「エネン」の家具が気軽で自由すぎる

執筆者:

ENEN(エネン)、KUUM(クーム)

この記事の画像一覧を見る(6枚)

「ECで販売されている家具は安いけど心配」「使い捨て家具から長く使える家具に変えたい」
新生活が始まるシーズンを目前にして、このように考える方も多いのではないでしょうか。
そんな方に朗報です! ライフスタイルに合った家具を楽しむことができる家具ブランドが新しく誕生しました。

その名も「ENEN(エネン)」。
シンプルでありながらも存在感を感じさせるデザインやカラーバリエーションを展開、さらには品質と価格のグッドバランスを実現しているのだから気になりますよね……! 現在はまだティザーサイトの公開のみですが、3月15日からはMakuakeにてオリジナル家具の先行販売が開始されるそう。また、今春にはECサイトや東京のリアル店舗のオープンも控えているんです。今回は、勢いを見せるエネンについて、たっぷりご紹介していきます!

特徴①ライフスタイルに合わせて組み合わせ自由!

ENEN(エネン)、KUUM(クーム)
エネンのオリジナル家具KUUM(クーム)」は、モジュラー化されているのが最大の特徴といってもいいでしょう。
モジュラー家具とは、天板や脚など素材を選んで、パーツを組み合わせて作り上げていく家具のこと。
実はエネンは、約50年にわたって店舗向けの什器を企画製造してきた実績があるんです。そこから培ったノウハウを活かし開発されたのが、この「KUUM」。豊富な素材と形状から、ライフスタイルに合わせて選択することができちゃいます。既に使っている家具とも馴染むので安心ですよね。

しかも長く使える耐久性、商品の経年劣化にともなうメンテナンスや修理のしやすさまで考えて設計されているんだとか。
チェア1~2万円台、テーブル3~8万円台、ソファ4~11万円台の3カテゴリーを展開予定で、今後も別カテゴリーをどんどん増やしていくそうです。この先も目が離せません。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「無印良品」メリットだらけの大ヒット商品、マニアが推す“間違いない”便利ギア ほか【インテリア・収納の人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【デスク環境をアップデート】ドイツ発のコンテナ型収納で自宅&デスクの整理収納効率をアップ!

【無印良品のコレ買い】デスク周りが超快適に!ムジラーが推す“買って間違いない”便利ギア ベスト3

【コレ絶対買い】DIYの強い味方!世界一硬くなる“ウワサの接着剤”を体験……実力はガチでした

無印良品の“大ヒット確定”ソファ、イケアで売れた“コスパ最高”の日用品 ほか【インテリアの人気記事 月間ベスト3】(2024年2月)

無印良品、ニトリ…絶対バズる収納グッズ、ロフトの大ヒットモノ ほか【日用品の人気記事 月間ベスト3】(2024年2月)

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!