MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

特集トレンドモノ3選

【人気のレザー財布】高島屋の“売れ筋”を徹底リサーチしてわかった!優秀財布3選

執筆者:

ホーウィン社のシェルコードバンを採用

この記事の画像一覧を見る(5枚)

新生活の準備もあるこの季節ですが、仕事道具や仕事服などが優先され、おざなりになってしまうのが財布です。他のビジネスグッズを新調されているのであれば、財布も同様にアップデートしたいもの。そこで、さまざまな財布を扱う人気店にいまの売れ筋をリサーチしてきました! 今回は高島屋に聞いてみた! “いま売れてる財布3選”を紹介していきます。

1. 長財布部門で売れ行き絶好調“キプリスのファスナー付ササマチ長財布”

シルキーキップ ファスナー付ササマチ長財布 グリーンカラー

シルキーキップ ファスナー付ササマチ長財布 グリーンカラー ¥22,000

サラッとした手触りとシルクのような素材感から“シルキーキップ”と呼ばれる素材を用いた長財布。生後6カ月から2年くらいまでの牛の革であるキップは使い込むほどに、銀面がほどよく潰れツヤが増していき、また革の繊維組織にたっぷりとオイルを染み込ませることでソフトな手触りを実現しつつも、油分のベタつきがないという特徴を持っています。

柔らかな革の質感はありつつも芯材でしっかりと補強されているため、長く付き合える耐久性も持ち合わせています。

豊富な収納力人気の理由は収納力と構造にもあります。
上部が広がり底に向かって細くなる構造のササマチ財布であり、閉じた時もスッキリとしています。さらにカードポケット×12、ポケット×3、アウトポケット×1と収納力が豊富であり、今年の開運カラーでもあるグリーンが人気のヒケツです。

高島屋バイヤー 羽田野さんのコメント
「形や素材でも定評のあるキプリスの1品です。落ち着いたトーンのグリーンカラーも好評で、長財布部門で非常に好調な売れ行きです!」

素材:表内側―牛革、裏地―合皮
サイズ:約W19×H9×D2cm
仕様:札入れ×1、小銭入れ×1、カード入れ×12、ポケット(内側)×3、ポケット(外側)×1

この記事のタグ

この記事を書いた人

スタイリスト/小林知典

スタイリスト/小林知典

1982年生まれ、福島県出身。スタイリスト栃木雅広氏に師事し独立。以後、雑誌・WEB・カタログを中心にスタイリングを手掛ける。最近ではアウトドアやインテリアにも興味を持ち、もっぱら収集する日々を送っている。

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

編集長が太鼓判!無印良品「手塗りヌメ革」、“革の宝石”ガンゾのコードバン ほか【財布の人気記事 月間ベスト3】(2024年4月)

【カードが20枚入る!】バッキンガムベアがポイントのじゃばら財布付録は手のひらサイズなのに驚くべき大容量!『動画で解説』

【この財布付録がすごい!】手のひらサイズながら大容量!お札も折り曲げずに収納できちゃう!

【スターウォーズのレザー小物】ゲンテンが本革で製作した「R2-D2」「BB-8」グッズを限定販売!

【コレ買い!ベスト3、ラクラク家電大賞etc.】MonoMax6月号の目次を公開します!

【今ほしい革小物】12色ものカラバリを揃えてラルコバレーノの名作ラウンドファスナー財布が復刻!

MonoMax編集長も太鼓判! 夏の不快感の原因は「汗」! それを打破してくれるのがずばり「アセドロン」なんです!

【新しい旅のカタチ】 JTBが提案する「アドベンチャーツーリズム」に注目!現地ガイドが案内するおすすめプランで新発見と感動の旅を!

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

今月のモノマックス特別付録

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!