MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

7月号通常号

7月号通常号

2024年6月7日(金)発売
特別価格:1,290円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【テレビ裏のホコリも楽々】シャークの最新ハンディクリーナーが超使える!

執筆者:

隙間用ノズルを改良し、細い隙間も楽々と掃除

シャークのハンディクリーナー「EVOPOWER EX」2023年モデル」狭い場所も人気のアクセサリーである隙間用ノズルの形状を細くし、より狭いスペースでも掃除しやすくなっています。

 

プレミアムカラーを新開発

シャークのハンディクリーナー「EVOPOWER EX」2023年モデルトレンドの色をつかみつつ、プレミアム感を演出する新色を開発。部屋になじむニュアンスカラーを採用し、雰囲気に合った色が選べます。

もちろん人気の機能も搭載!

2021年発売の「エヴォパワーEX」に搭載されている便利機能も、もちろん搭載しています。

ゴミ捨てが簡単

シャークのハンディクリーナー「EVOPOWER EX」2023年モデル」ゴミ捨ても楽シャークのハンディクリーナーの特徴のひとつが、ゴミ捨て方式。本体下部のボタンを引くだけでカップが開き、ゴミを触ることなくゴミ捨てができます。

シャークのハンディクリーナー「EVOPOWER EX」2023年モデル」ゴミ捨てボタン本体下部に搭載されたボタン。

ミニモーターヘッドでラグの掃除も簡単

シャークのハンディクリーナー「EVOPOWER EX」2023年モデル」ミニモーターヘッド強力なモーターでヘッドが回転し、汚れや髪の毛を取り除きます。毛足の長いラグやファブリックの掃除に最適。

ブーストモードとエコモードを搭載

シャークのハンディクリーナー「EVOPOWER EX」2023年モデル」エコモードボタンとブースターボタン
掃除モードは通常モードに加えて、ブーストモードとエコモードを搭載。強い吸引力がほしいシーンや音が気になるシーンで使い分けできるのが嬉しい。ボタンでモード切替ができるので直感的に使えます。駆動時間は最長35分。充電を気にせず掃除できるのも◎。

この記事のタグ

この記事を書いた人

金山 靖

ライター金山 靖

文房具、家電、インテリア、雑貨などライフスタイル系グッズに精通。商品の企画開発担当者をはじめ、タレントや文化人などへのインタビュー経験も豊富。カップ麺やお菓子などグルメ全般にも造詣が深い。

執筆記事一覧


Twitter:@kuunelu5963

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

失敗しない“DIY必殺ギア”選びの条件、ベストバイ掃除機 ほか【家電・ギアの人気記事ランキング】(2024年5月版)

「風量不足、ほこり詰まり、狭い送風範囲……」タワーファンの“あるある”悩みを解決するシロカの新作ビューンタワーはココがスゴイ!

「スリムなのに大容量140L」セカンド冷凍庫の決定版!超オシャレでどこにでも置けるアクア AQF-SFA14Pに注目

「エアコンの勘違い節電」こまめに電源オフ、除湿モードで節電……は逆効果!? 正しい節電方法をプロに聞いた

「すごい、超ラク」持ち歩ける換気扇、二刀流の空気清浄ファン…“おうち快適化”家電大賞ベスト4選。ダイソン、シロカ他

【すごい“超ラク”家電大賞】不在中にがんばる“生活激変”家電ベスト4選「アイロボット、パナソニック他」

【最注目のメンズケアブランドを徹底解剖】七つのキーワードからMARO17の魅力を紐解く!

「ロマンあふれる腕時計」ザ・ニシオギの最新作は隕石と天然石で夜空の煌めきと神秘を表現した珠玉の一本

【入荷したら即完売を繰り返す】アタオのギミック財布「チェス」の新作もやっぱり買い!

今月のモノマックス特別付録

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ