MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

PR Jeep

【待望のプラグインハイブリッド】ジープ グランドチェロキー 4xeと【Jeep特設サイトで当たる】 極上ギアでいく最高のアウトドア体験

執筆者:

【待望のプラグインハイブリッド】ジープ グランドチェロキー 4xeと【Jeep特設サイトで当たる】 極上ギアでいく最高のアウトドア体験

この記事の画像一覧を見る(25枚)

2列シートのリミテッドをベースに、優れた環境性能を誇る駆動方式プラグインハイブリッドを搭載したジープ グランドチェロキー 4xe。期待を裏切らないタフな走りと高級感漂うインテリアに加え、環境にも配慮した次世代のフラッグシップジープで、家族とともに最高のアウトドア時間を過ごす。

環境に優しいPHEVがジープの新たな選択肢に!

【待望のプラグインハイブリッド】ジープ グランドチェロキー 4xeと【Jeep特設サイトで当たる】 極上ギアでいく最高のアウトドア体験

今回、キャンプの相棒となったグランドチェロキー4xeはガソリンエンジンと電気モーターを搭載した最新のPHEV(プラグインハイブリッド)モデル。ベースは2列シートのリミテッドで、インテリアは大人の書斎を彷彿とさせる、ゆとりと高級感に溢れたもの。
気になる走りはパワフルさ、4輪駆動による走破性の高さは全く色褪せず、燃費性能が向上し、これまで以上に安全で走りが楽しめるクルマに進化していた。特に、電気モーター走行時は2tを超える車両重量をものともせず、音もなく静かに超パワフルに加速していく。
電気モーターのみで走行する「ELECTRICモード」では、二酸化炭素を全く排出せずに最長約53 ㎞の走行が可能だ。圧巻の悪路走破性を生み出すクォドラトラックⅡ 4×4システムも搭載。道なき道を走る力強さも変わらず健在。PHEVになったことで魅力倍増! 街乗りからアウトドアまで快適かつ豪快に楽しめる。乗ればベタ惚れ間違いなしの新世代ジープだ。

Jeepファミリーに新しい仲間が誕生! それがプラグインハイブリッドだ

【待望のプラグインハイブリッド】ジープ グランドチェロキー 4xeと【Jeep特設サイトで当たる】 極上ギアでいく最高のアウトドア体験

次世代のジープを象徴する「4xe」はエンジン+モーターを組み合わせたプラグインハイブリッドモデル(PHEV)。日本ではレネゲード、ラングラー、グランドチェロキーに「4xe」が導入された。さらに来年にはBEVモデル、アベンジャーの導入も予定されており環境対応モデルが続々登場。
ここからはグランドチェロキー 4xeの魅力とともに、Jeepの特設キャンペーンで当たる!シーンに最適な極上ギアをご紹介!

Real Hybrid キャンペーン
最高のアウトドア体験をテーマに。MonoMax × Jeep®が極上のアウトドアギアを厳選。家でも使えるハイブリッドなものから、繰り返し使える環境に優しいアイテムまで、ご応募いただいた方の中から抽選で、豪華賞品をプレゼント!  詳しくは下記URLをチェック。
応募期間: 2023年5月9日(火)〜7月31日(月)
キャンペーンURL: https://www.jeep-japan.com/campaign/spring-present-2023.html

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする