MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

特集小沢コージの「遊べるクルマ」

かつてない“やんちゃキュート”な新デリカミニはN-BOXを喰う!? これぞ新あざとワイルド! 【小沢コージの遊べるクルマ】

執筆者:

これぞ新あざとワイルド!? かつてないやんちゃキュート な三菱 デリカミニ

この記事の画像一覧を見る(11枚)

MonoMax本誌にて好評連載中の「小沢コージの遊べるクルマ」では、自動車ジャーナリスト小沢コージさんが、ただの移動手段として使うだけではもったいない、遊びたくなる魅力を秘めたおすすめの1台を紹介しています。
今回は「今までありそうでなかった、計算されたワルな可愛さと本格的な走破性を併せ持つ、ワイルドでタフなニューカマー!」と小沢さんがおすすめする三菱 デリカミニを取り上げます。

小沢コージ
愛情あふれる独自の視点でクルマを語るバラエティ自動車ジャーナリスト。雑誌を中心にWebなどにも多数寄稿。2023-2024日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員も務める。

「車検に落ちるかも!?」8月から始まる新検査基準を解説、期待値爆上がりの新型フリード ほか【クルマの人気記事ランキング】(2024年5月版)

デリカのイメージをイマ風にキュートワイルド化!

専用チューンのダンパー採用により悪路走破性を向上世の中面白いというか油断できないもので、突如侮れない伏兵が登場しました。その名は三菱 デリカミニ! 知らない人もいるかと思いますが、デリカは三菱の歴史的名車でまず60年代にワンボックスのデリカコーチが誕生。すごいのは世界的に珍しい4WDを備えた多人数乗用車であること。1982に4WD仕様が追加されて以来、3列シートミニバンでありながら悪路も走れるクルマとして他にはない人気を博しています。今もレアな3ナンバー4WDミニバンの5代目デリカD:5が売られています。

今回の新型デリカミニはその三菱ならではの「タフ&ワイルド」なイメージを、国内最量販カテゴリーの軽スーパーハイトワゴンに盛り込んだもので、言わばホンダN-BOXへの三菱流対抗馬。骨格は2020年に三菱が日産ルークスと共同開発したeKクロススペースで、基本的なボディサイズやエンジンスペックに変更はありません。ただし、内外装はガラリとイメージを変えており、まずはヘッドライトで、可愛いロボットのような半円形LEDリングを採用。グレーやブラックのバンパー造形も、かつての鉄パイプバンパーを思い起こさせてなんとも懐かしい! 往年のデリカファンにはデリカスターワゴンを、知らない若いファンにも小憎らしいワイルドなキュートさを想起させてくれます。

インパネやスイッチ類は基本eKクロススペースの造形をそのまま引き継いでいますが、撥水加工を施した汚れに強い表皮加工のシートはデリカミニ独自。何よりすごいのはこの手のSUV風軽スーパーハイトワゴンでは珍しく、足回りにも手を加えていること。ノンターボとターボの660ccエンジンは基本変わりませんが、4WDグレードに限っては大径60扁平の専用15インチタイヤ&ホイールを採用。ダンパーも専用設計で悪路走破性が増しているのです。

先進安全機能やデジタルディスプレイも備えており、まさにデリカイメージでワイルド&キュートなイマ風軽スーパーハイト。マジで売れそうでしょ?

この記事のタグ

モノマックス2024年7月号のご案内

7月号通常号

モノマックス2024年7月号

特別付録は「ナノ・ユニバースの整理整頓ショルダーバッグ」!

2024年6月7日(金)発売
特別価格:1,290円(税込)

モノマックス2024年7月号を見る

この記事を書いた人

カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

執筆記事一覧


Twitter:@monomaxweb

Instagram:@monomax_tkj

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「車検に落ちるかも!?」8月から始まる新検査基準を解説、期待値爆上がりの新型フリード ほか【クルマの人気記事ランキング】(2024年5月版)

補助金を適用すると……“車両価格は200万円以下!?” ホンダが軽商用EV「N-VAN e:」を正式発表!

「三菱の頼れる軽トラ」新色がカッコいい! 一部改良のミニキャブ トラックが安全性&利便性を進化させて登場

ファン驚き「ポルシェ 911カレラ」が大幅アップデート、911カレラGTSは電動ターボ&ハイブリッドを搭載

さらに“使える軽トラ”へ進化!マツダ「スクラムトラック」が快適性、安全性、燃費性能を向上させる改良を実施

「新デザインのエクステリアに注目」日産ノートをベースとしたカスタムカー“ノート AUTECH CROSSOVER”がマイナーチェンジ

【最注目のメンズケアブランドを徹底解剖】七つのキーワードからMARO17の魅力を紐解く!

「ロマンあふれる腕時計」ザ・ニシオギの最新作は隕石と天然石で夜空の煌めきと神秘を表現した珠玉の一本

【入荷したら即完売を繰り返す】アタオのギミック財布「チェス」の新作もやっぱり買い!

今月のモノマックス特別付録

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ