MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【5分で読める名作解説】お口の恋人・ロッテガム「なつかしいあのガムも!」70年以上に及ぶ輝ける歴史を徹底解説

執筆者:

【5分で読める名作解説】お口の恋人・ロッテガム「なつかしいあのガムも!」70年以上に及ぶ輝ける歴史を徹底解説

この記事の画像一覧を見る(20枚)

「コアラのマーチ」や「雪見だいふく」など、数々の名作お菓子で知られるロッテ。そのスタートはガムの製造販売から始まった。ロッテガムの歴史を見れば、ロッテがどれだけ我々の生活に寄り添ってきたかが見えてくる!

ロッテが扉を開けた「日本のガムの歴史」

大正5年に日本に初めて輸入されたガム。本格的に日本で普及したのは第二次大戦後。アメリカ軍とともに持ち込まれたが、当時の日本は輸入規制のため、アメリカのような天然チクルのガムは作れなかった。その天然チクルの輸入解禁を積極的に推し進めたのがロッテだ。

努力の甲斐あって天然チクルが輸入可能となった後も、ロッテは日本のガムシーンを積極的にリードしていった。日本初の天然チクル原料のガム「バーブミント」を皮切りに、超ロングセラー「グリーンガム」「ブラック・ブラック」などの目的ガム、日本歯科医師会の推薦商品になった「キシリトールガム」、粒ガム人気を押し上げるのに貢献したボトルガムなど……。ロッテは時代ごとに代表的なガムを送り出し、幅広い世代に愛される存在となった。
歴代のロッテガムを見れば、自然とそのときの自分を思い出し、懐かしさで胸がいっぱいになる。ロッテガムはお口の恋人であり、記憶の恋人でもあるのだ。

常に時代をリードしたロッテガムの軌跡

1950年代から現代に至るまでのロッテガムの軌跡を、“記憶に残る”ガムと一緒に詳しく解説!

1950年代 国産初の「天然チクル」を使用したガムを発売

1957年発売当時のグリーンガム1960年代のクールミントガム戦後の日本で人気となったアメリカ製チューインガム。美味しさの素である天然チクルを使ったガムを日本で初めて製造したのがロッテだ。この時期は「グリーンガム」「クールミントガム」を発売。ロッテガムの礎が築かれた。

1980年代 目的に特化した新しい「目的ガム」をいち早く商品化

ブラックブラックガムフラボノガム初代パッケージ1983年発売のフリーゾーンガム生活のなかで健康を意識するようになったこの時期。そのニーズをとらえたロッテは、新しい機能を持った目的ガムを開発した。眠気スッキリ「ブラック・ブラックガム」やお口スッキリの「フラボノ」、歯にくっつかない「フリーゾーン」などが登場した。

1990年代 キシリトールガム初登場!たちまち大ヒット!

1997年発売当初のキシリトールガム社会の健康志向はますます高まり、シュガーレスガムが話題に。そして、1997年に登場したのが「キシリトールガム」。実はロッテは、20年前からむし歯の原因となる菌を作らない甘味料キシリトールに着目し研究を続けていた。

この記事のタグ

モノマックス2024年3月号のご案内

3月号通常号

モノマックス2024年3月号

特別付録は「アーバンリサーチ 6つのスペースで荷物を整理できる!3WAYショルダーバッグ」!

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

モノマックス2024年3月号を見る

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【爆売れの予感】プロの味を再現できる充電式、急須で淹れる!? ほか “コーヒー好きを唸らせる”最新ツール3選

完売必至「ミスド×ゴディバ」食べ比べ体験、バレンタインなスタバの新作 ほか【スイーツの人気記事 月間ベスト3】(2024年1月)

セブン-イレブンの感動級スイーツ、ローソンで揃う「激ウマせんべろセット」ほか【コンビニグルメの人気記事 月間ベスト3】(2024年1月)

【コーヒー界に革命】UCCが独自製法で生み出した“飲まないコーヒー”がすごかった…『YOINED』2種類を実食レポート

【無印良品の超新作】大人気のバターチキンカレーに6代目登場!? 初代と食べ比べ……気になる最新グルメ3選

「チョコっと自分を甘やかしてみない?」ワンコインで楽しめる贅沢体験!プレミアムガーナのバレンタイン限定3品の特別感が凄すぎました

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

【ギフトにも自分へのご褒美にも最高!】ピエールラニエのスケルトンモデルを選ぶ5つの理由とは?

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!