MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

8月号通常号

8月号通常号

2024年7月9日(火)発売
特別価格:1290円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【人気のホンダ フリード/フリード+】さらに魅力的な特別仕様車「クロスター ブラックスタイル」が登場!

執筆者:

フリード/フリード+に特別仕様車「クロスター ブラックスタイル」が登場

この記事の画像一覧を見る(10枚)

ホンダの3列シートコンパクトミニバン「フリード」、2列シートMPV「フリード+(プラス)」に設定されているクロスオーバー スタイルの「フリード クロスター」「フリード+ クロスター」に、特別仕様車「クロスター ブラックスタイル(BLACK STYLE)」が登場した。

ホンダ フリード/フリード+はトヨタ シエンタと激しい販売競争を展開しているが、ブラックをアクセントとした引き締まったデザインで魅力を高めたこのモデルの登場で販売の伸びが予想されるほか、特別仕様とすることで納期の短縮も期待されている。

「車、バイクや自転車も気軽に洗車」業界最軽量・最小クラスで文句なしのスペック!“ポケッタブル高圧洗浄機”の実力がすごい

2016年に登場以来、依然として高い人気を誇るフリード

フリードはホンダの3列シートコンパクトミニバンで、フリード+はフリードをベースに2列5人乗りとしたコンパクトMPV。5ナンバーサイズの扱いやすいコンパクトなボディに、広い室内空間と多彩なシートアレンジを実現し、居住性と使い勝手のよさを両立した「ちょうどいい」クルマとして、2016年に登場(現行モデル)して以来、高い人気を誇っている。

2019年10月には、マイナーチェンジとともに、クロスオーバー風の内外観を採用した「フリード クロスター」「フリード+ クロスター」がシリーズに追加、こちらも個性的で上質な仕上がりがユーザーから高く評価されている。

特別仕様車「クロスター ブラックスタイル」はクロスターをベースにブラックをアクセントとして、より上質で洗練されたスタイルを目指したモデル

今回登場した特別仕様車「クロスター ブラックスタイル」は、この「クロスター」をベースに、ブラックをアクセントとして、より上質で洗練されたスタイルを目指したモデルで、フリード クロスター/フリード+ クロスターの両方に設定されている。

ガーニッシュやグリルなど要所を精悍なブラック系で統一

エクステリアは、フロントグリルガーニッシュ、リアライセンスガーニッシュをブラッククロームメッキとし、フロントグリルをマットグレー、ドアミラーとアウタードアハンドルをクリスタルブラック・パールと、ブラック系でまとめたのが特徴。

ブラッククロームメッキのフロントグリルガーニッシュ

ドアミラーとアウタードアハンドルはクリスタルブラック・パール

加えて、15インチアルミホイールとルーフレールをブラック、ロアースポイラー&ロアーガーニッシュ(フロント・リア共)をガンメタリック塗装として、精悍な仕上がりとしている。

なお、LEDハイマウントストップランプはブラック基調のカラーリングにあわせてクリアタイプに変更されている。

CROSSTAR専用デザイン15インチアルミホイールもブラックを採用

ルーフレールもブラックとすることで、精悍な仕上がりに

ガンメタリック塗装のフロントロアースポイラー&フロントロアーガーニッシュ

リアロアースポイラー&リアロアーガーニッシュもガンメタリック塗装を採用

内装は専用のプライウッド調パネルやデジタル柄の専用コンビシートを採用。この特別仕様ではシートのステッチがシルバーに変更され、ブラックを強調する誂えとなっている。

シルバーの専用ステッチによるコンビシート&インテリア

ボディカラーはトワイライトミストブラック・パール、シルバーミストグリーン・メタリック、プラチナホワイト・パールに、新色のソニックグレー・パールを加えた4色が設定される(シルバーミストグリーン・メタリック以外は有料色)。

この記事のタグ

この記事を書いた人

近藤暁史

ライター近藤暁史

男だてらにお堅く学習院大学文学部国文学科卒。ファッション誌から一気に転身して、自動車専門誌の編集部へ。独立後は国内外の各媒体で編集・執筆、動画製作なども。新車、雑ネタを中心に、タイヤが付いているものならなんでも守備範囲。AJAJ(日本自動車ジャーナリスト協会)会員。自身のYouTubeチャンネル「こんどう自動車部」では、洗車・自動車のメンテナンスなどを中心に、クルマに関わる裏技を紹介中!

執筆記事一覧


Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「車、バイクや自転車も気軽に洗車」業界最軽量・最小クラスで文句なしのスペック!“ポケッタブル高圧洗浄機”の実力がすごい

「世界が再注目するFCEV」長い航続距離&水素充填時間の短さが話題に! ホンダ“CR-V e:FCEV”がついに日本で販売開始

「使い方無限大」車中泊が気軽に楽しめる移動基地、3大人気ブランドの“業界最高峰”シューズ ほか【アウトドアの人気記事ランキング】(2024年6月版)

プロ大注目の“魅力満載”クロスオーバーバイク、今一番乗りたいホンダ、スズキ、ヤマハ……の一台とは?ほか【バイクの人気記事ランキング】(2024年6月版)

「跳ね馬のDNAを完璧に体現」フェラーリ新型車、レクサスの“遊べる注目車”徹底解説 ほか【クルマの人気記事ランキング】(2024年6月版)

「気軽に乗れる人気のファンバイク」ホンダ“モンキー125”に新色仲間入り、今年のカラーリングはシンプル&スタイリッシュ!

「メンズシャンプーシェア15年連続No.1!」皮ふ医学に基づいた知見が生きる“スカルプDのスカルプシャンプー”で夏の頭皮環境を整えよう!

【世界が認めたプレミアムシューケアブランド】ジェイソンマークが毎日の生活を豊かにしてくれる!

これぞTシャツコーデの男の作法! グンゼ「in.T(インティー)」があれば気分よくキマる!

今月のモノマックス特別付録

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!