MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

特集トレンドモノ3選

【クルマの下半期ヒット予測】新型登場の大ヒットから考える……「アウトドア向け軽自動車」が狙い目の理由とは?

執筆者:

2023年下半期は、アウトドア向き軽自動車も狙い目!

この記事の画像一覧を見る(6枚)

各ジャンルのプロたちが、今のトレンドや動向を見ながら2023年の下半期を徹底予測。次にヒットするモノを集めました。下半期は、これらを押さえておけば間違いなし!

今回はクルマ編のご紹介です。2023年の下半期に登場する新型車は、話題性のあるモデルが目白押し。なかでも活気のあるミニバンは、国産車も輸入車も注目度が高いのだとか。この記事を押さえれば、次に乗り換えるべきクルマがきっと見つかるのではないでしょうか。

人気の高いミニバンに加えてアウトドア向き軽自動車も狙い目!

クルマのプロ/まるも亜希子さん

クルマのプロ/まるも亜希子さん
自動車専門誌の編集者を経て、2003年にカーライフジャーナリストとして独立。さまざまなメディアに出演。モータースポーツ参戦や安全運転インストラクターなども務める。

人気の車種がこぞってモデルチェンジする2023年。

「昨年からミニバン御三家が次々と新型にスイッチし、上級装備が充実した新世代国産ミニバンや、おしゃれな輸入ミニバンは要注目。一度はSUVにいったけど、やっぱりスライドドアのミニバンがいいと、ミニバン回帰層も増えそうです」

まるもさんがもうひとつ注目しているのがデリカミニだ。

「デリカ:D5というタフ&ワイルドなSUV風ミニバンが長い年月をかけてブランド化されてきた背景があり、デリカの血筋を持つ軽自動車を求めていたユーザーは多いはず。アウトドアが似合うデザインや、タフでワイルドなギア感のあるクルマの人気は続くと思います」

1. 2023年最大のヒットモデルになる可能性も!

三菱自動車 デリカミニ

三菱自動車 デリカミニ
¥1,804,000~
問い合わせ:三菱自動車お客様相談センター TEL:0120-324-860

タフなミニバンとしてファンの多いデリカの雰囲気はそのままに、乗り降りしやすい両側スライドドアを備える軽自動車にぎゅっと凝縮したデザインに。4WD専用の大径タイヤと、オフロードでテストを重ねた力強い走破性が自慢。

荷物もたっぷり積み込めてアウトドアの相棒に!ロングスライドの後席を前にすれば荷室が広がり、4人乗車でも荷物をたっぷり積める。撥水機能のあるシートで汚れや水濡れを気にせず、ガンガン使えるタフさも魅力 。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【トヨタのコンパクトHEV】一部改良のアクアに上質な特別仕様車「Z“ラフィネ(Raffine)”」が登場!

【ワイルドなクラウン!?】こうでなくちゃ!クラウン クロスオーバーに特別仕様車「 RS “ランドスケープ”」が登場

プロが解説「対向車のハイビーム」急増中の理由、ホンダのSUV「ヴェゼル」が上質モデルに移行!? ほか【クルマの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【お値段以上の作戦がすごい】スズキ新型「スイフト」は衝撃の“ノー”ストロングハイブリッド!自動車ジャーナリストが徹底解説『小沢コージの遊べるクルマ』

【限定200台のコンパクトSUV】自由な非日常を楽しもう!ジープ コンパスに限定車「ブラック シャーク」が登場

【さまざまなニーズに柔軟に対応】日産「アトラス」にダブルキャブ仕様、1.55t仕様が登場

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!