MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

「今一番ほしい38.5㎜径の絶妙サイズ」ロンジンからクラシック回帰を思わせる新作時計3種が揃い踏み

執筆者:

今一番ほしい38.5㎜径!ロンジンからクラシック回帰を思わせる新作3種が揃い踏み

この記事の画像一覧を見る(8枚)

スイスの名門時計ブランド・ロンジンは、「ロンジン マスターコレクション」より新作モデルをローンチした。

「争奪戦必至」カシオ50周年モデル、世界最大の時計展帰りのプロが語る“最新トレンド” ほか【時計の人気記事ランキング】(2024年6月版)

「L2.843.4.73.2」¥349,800※2023年8月22日より価格改定¥378,400/自動巻/38.5㎜径/3気圧防水「L2.843.4.93.2」¥349,800※2023年8月22日より価格改定¥378,400/自動巻/38.5㎜径/3気圧防水「L2.843.4.63.2」¥349,800※2023年8月22日より価格改定¥378,400/自動巻/38.5㎜径/3気圧防水

左から)「L2.843.4.73.2」「L2.843.4.93.2」「L2.843.4.63.2」
各¥349,800※2023年8月22日より価格改定¥378,400
自動巻/38.5㎜径/3気圧防水/3色展開(シルバー、サーモン、アンスラサイト)

そもそも「ロンジン マスターコレクション」は、2005年にデビューしたフラッグシップラインのこと。特にブランド創立190周年を迎えた2022年に登場した「ロンジンマスターコレクション 190周年記念モデル」は、美しいヘリテージデザインを昇華しつつ最新技術を装備したタイムピースとして、発売以来絶大な人気を誇っている。

フランジに配されたビーズの分表示がエレガンスなスタイルをさらに際立たせる新作「ロンジン マスターコレクション」は、筆記体タイプのロゴ、奥行き感のある精巧なエングレービング加工のブレゲ数字など、「190 周年モデル」の特徴的な文字盤を活かしながら、ステンレススティール製のケース径を40㎜から38.5㎜という絶妙なサイズへと変更。
さらに6時位置にスモールセコンドを配置するなど、よりクラシックなスタイルへと回帰している。

サンドブラスト仕上げのシルバーカラーの文字盤にはブルースティールの針、垂直のブラッシュ仕上げのサーモンカラーの文字盤にはブラックの針、シボ加工が施されたアンスラサイトの文字盤にはピンクの針を組み合わせ、コントラストを効かせ、スタイリッシュな印象を加えている。

バローロ仕上げ(*)を採用したストラップは手首に心地よくフィットする上品なグレーのアリゲーターストラップは、バローロ仕上げ(*)を採用することで手首に心地よくフィットするしなやかさを引き出している。

自動巻きキャリバーのロンジン エクスクルーシブL893を搭載また、トリプルセーフティフォールディングクラスプは、プッシュボタンで簡単に開けることができる仕様を採用。シースルーケースバックから鑑賞できるのは、ロンジン エクスクルーシブL893だ。シリコン製ヒゲゼンマイを搭載し、約72時間のパワーリザーブを発揮する。

=詳しい情報はココをチェック!=
ロンジン公式サイト
https://www.longines.com/jp

*バローロ仕上げ:クロム金属を使用する従来のクロム鞣しと異なる、植物タンニン鞣しと言われるメタルフリーの伝統的な手法。革に栄養分を与え、ソフトな手触りに仕上げることができる。経年変化により、独特の自然な艶が出る。

この記事の画像一覧
  • 今一番ほしい38.5㎜径!ロンジンからクラシック回帰を思わせる新作3種が揃い踏み
  • 「L2.843.4.73.2」¥349,800※2023年8月22日より価格改定¥378,400/自動巻/38.5㎜径/3気圧防水
  • 「L2.843.4.93.2」¥349,800※2023年8月22日より価格改定¥378,400/自動巻/38.5㎜径/3気圧防水
  • 「L2.843.4.63.2」¥349,800※2023年8月22日より価格改定¥378,400/自動巻/38.5㎜径/3気圧防水
  • 左から)「L2.843.4.73.2」「L2.843.4.93.2」「L2.843.4.63.2」 各¥349,800※2023年8月22日より価格改定¥378,400 自動巻/38.5㎜径/3気圧防水/3色展開(シルバー、サーモン、アンスラサイト)
  • フランジに配されたビーズの分表示がエレガンスなスタイルをさらに際立たせる
  • 自動巻きキャリバーのロンジン エクスクルーシブL893を搭載
  • バローロ仕上げ(*)を採用したストラップは手首に心地よくフィットする

この記事の画像一覧を見る(8枚)

この記事のタグ

この記事を書いた人

カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

執筆記事一覧


Twitter:@monomaxweb

Instagram:@monomax_tkj

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「争奪戦必至」カシオ50周年モデル、世界最大の時計展帰りのプロが語る“最新トレンド” ほか【時計の人気記事ランキング】(2024年6月版)

「5万円以下の人気ブランド時計」デイリーに使えて存在感も◎“絶対満足の最新4モデル”を徹底解説【2024年最新腕時計スクープ】

「時を超えたエレガンスウォッチ」ニバダ・グレンヒェンが“1950年代の手巻き時計”を35mm径として復刻!

「人気ブランドの絶対満足ウォッチ」ハミルトン、セイコー5スポーツほか “20万円以下”の最新4モデルを徹底解説【2024年最新腕時計スクープ】

「イタリアらしい鮮やかな機械式時計」革新的なバランスを実現したディーワンミラノの新作スケルトンウォッチがカッコいい

「周りと差がつく薄型時計」仏バルチックから“幻のモデル”の意匠を施したマイクロローター搭載モデルが新着

「メンズシャンプーシェア15年連続No.1!」皮ふ医学に基づいた知見が生きる“スカルプDのスカルプシャンプー”で夏の頭皮環境を整えよう!

【世界が認めたプレミアムシューケアブランド】ジェイソンマークが毎日の生活を豊かにしてくれる!

これぞTシャツコーデの男の作法! グンゼ「in.T(インティー)」があれば気分よくキマる!

今月のモノマックス特別付録

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!