MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【ポーターの手帳カバーと財布】毎年恒例の“ほぼ日手帳”コラボはバッグ感覚で使える!

執筆者:

毎年恒例のほぼ日手帳×PORTER!今年のコラボアイテムはバッグ感覚で使える手帳カバーと財布

この記事の画像一覧を見る(9枚)

吉田カバンは、2010年より毎年展開している「ほぼ日手帳」とのコラボレーションアイテムをローンチ。PORTER STAND、KURA CHIKA by PORTER(※海外店舗を除く)、POTR、CLOAKROOM by PORTER、吉田カバンオフィシャルオンラインストアにて販売を開始した。

「ほぼ日手帳」は、“LIFEのBOOK”をコンセプトに、持つ人が自分の生活やスタイルに合わせて自由にのびのび使える手帳のこと。細部まで工夫を凝らした手帳は、スケジュール管理や記録ノートとしても使うことができる。

「Stroll オリジナルサイズ(A6)」¥20,020

「Stroll オリジナルサイズ(A6)」¥20,020

 

「Stroll カズンサイズ(A5)」¥24,090

「Stroll カズンサイズ(A5)」¥24,090

 

「Stroll Jr. ミニウォレット」¥13,200

「Stroll Jr. ミニウォレット」¥13,200

今回のコラボレーションでは、小さなバッグを持って出かけるような使い勝手の良さが魅力の手帳カバーと、手帳カバーをそのまま小さくしたデザインのウォレットをラインナップ。

「ほぼ日手帳」定番の「オリジナル」サイズ(A6)と「カズン」サイズ(A5)の手帳を、その日使いたいものやカードなどの必需品と一緒に気軽に持ち歩くことができる。

=詳しい情報はココをチェック!=
吉田カバンオフィシャルオンラインストア
https://www.yoshidakaban.com/index.html

この記事の画像一覧
  • 毎年恒例のほぼ日手帳×PORTER!今年のコラボアイテムはバッグ感覚で使える手帳カバーと財布
  • 「Stroll オリジナルサイズ(A6)」¥20,020
  • 「Stroll オリジナルサイズ(A6)」は、ボンディング加工を施したしなやかなナイロン生地をメイン素材に採用
  • 「Stroll オリジナルサイズ(A6)」は取り外し可能なショルダーストラップが付属
  • 「Stroll カズンサイズ(A5)」¥24,090
  • 「Stroll カズンサイズ(A5)」のカバー正面と背面に、スマホやパスケースなどを収納できるポケットを付属
  • 「Stroll Jr. ミニウォレット」¥13,200

この記事の画像一覧を見る(9枚)

この記事のタグ

この記事を書いた人

MonoMax編集部

MonoMax編集部

カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

Twitter:@monomaxweb

Instagram:@monomax_tkj

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【ロフトの大ヒットモノ】コスパ最強!暮らしが激変する…「LOFTで売れた日用品」ベスト5

【新・一生モノ革財布】注目すべきはスマートさと稀少性……プロ激推し「天然革のコンパクト財布」ベスト4

【発売20周年】多様化する働き方に対応!マルマンのビジネスノート「ニーモシネ」注目の数量限定品&コラボアイテム3選

【高級感がありながら水にも強い】アウトドアだけでなくタウンユースにも!「ドベルグ×ホーボー」の大人なポーチほか

【あの癒され“肉球”ノートが復活】ずっとプニプニしてられる…コクヨ「キャンパス肉球ソフトリング」第2弾は完売必至!?

マスターピースの“反則級”高コスパ鞄、PORTERの“二刀流”ビジネス鞄ほか【カバンの人気記事 月間ベスト3】(2024年1月)

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!