MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

BTTFを持ち歩こうぜ!名画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』とコラボした「ほぼ日手帳」がロフト限定で発売決定!

執筆者:

済み 「BTTFを持ち歩こうぜ!」名画バック・トゥ・ザ・フューチャーとコラボした「ほぼ日手帳」がロフト限定で発売決定!

この記事の画像一覧を見る(14枚)

ほぼ日は、SFアドベンチャーの名作映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー」とコラボした「ほぼ日手帳2024」をローンチ。10月1日(日)より全国のロフトとロフトネットストア限定で発売を予定している。

「オリジナルサイズ(A6)手帳カバー Back to the Future タイムマシン(設計図)」¥4,400

「オリジナルサイズ(A6)手帳カバー Back to the Future タイムマシン(設計図)」¥4,400

オリジナル(A6)サイズ用のカバーは、エメット・ブラウン博士(ドク)の作ったタイムマシンの設計図をモチーフに作成。やわらかなエネメル素材の白いカバーに、ドクの愛車を改造した車体の設計図をプリントしている。

2本のしおりのチャームには、タイムマシンを稼働させるために、劇中でエネルギー源となった雷をあしらっている2本のしおりのチャームには、タイムマシンを稼働させるために、劇中でエネルギー源となった雷をあしらっている。

カバーの内側は黒で、右側のポケットには「Back to the Future」のロゴをプリントカバーの内側は黒で、右側のポケットには「Back to the Future」のロゴをプリント。

 

「カズンサイズ(A5)手帳カバー Back to the Future タイムマシン(ホバー・コンバージョン)」¥5,500

「カズンサイズ(A5)手帳カバー Back to the Future タイムマシン(ホバー・コンバージョン)」¥5,500

カズン(A5)サイズ用のカバーは、PART 2で登場するタイムマシンの飛行機能「ホバー・コンバージョン」がモチーフ。

しおりにはそれぞれ異なる色を使い、未来を感じさせるような鮮やかなカラーリングに空飛ぶタイムマシンを、さらりとしたポリエステル製の生地にプリントしており、ペン差しのバタフライストッパーやしおりにはそれぞれ異なる色を使い、未来を感じさせるような鮮やかなカラーリングに。

 内側はビビッドなピンク色で、右側のポケットには「Back to the Future」のロゴをプリント内側はビビッドなピンク色で、右側のポケットには「Back to the Future」のロゴをプリント。

 

「weeks・本体 Back to the Future ホバーボード」¥2,970※日本語のみ

「weeks・本体 Back to the Future ホバーボード」¥2,970※日本語のみ

週間タイプのweeksは、PART 2で主人公のマーティ・マクフライが乗りこなす、宙を浮くスケートボード「ホバーボード」がモチーフ。

PART 2で主人公のマーティ・マクフライが乗りこなす、宙を浮くスケートボード「ホバーボード」がモチーフ鮮やかなイエローの表紙にプリントされたホバーボードのデザインで、レトロポップなテイストに仕上げている。傾けるとキラリと光るホログラム加工もまた、80年代の頃に想像したような未来の雰囲気を感じさせる。2本のしおりは水色で、通常のweeksにはない特別カラーになっている。

 

「カバー・オン・カバー&クリアカバー Back to the Future タイムサーキット」
オリジナルサイズ用¥770、カズンサイズ用¥990、weeksサイズ用¥825

「カバー・オン・カバー&クリアカバー Back to the Future タイムサーキット」
オリジナルサイズ用¥770、カズンサイズ用¥990、weeksサイズ用¥825

ほぼ日手帳カバー用の「カバー・オン・カバー」とweeks用の「クリアカバー」は、それぞれに装着して、傷や汚れを防ぐアイテム。今回のコラボデザインでは、タイムマシンに搭載されている、タイムスリップの行き先となる時間を設定する装置がモチーフに。

無地のカバーやweeksにこのクリアカバーをかければ、あっという間に「Back to the Future」仕様に変身無地のカバーやweeksにこのクリアカバーをかければ、あっという間に「Back to the Future」仕様に変身!

=詳しい情報はココをチェック!=
ほぼ日手帳2024 ・ロフト限定アイテム「Back to the Future」特設ページ
https://www.1101.com/store/techo/ja/magazine/contents/loft_bttf/

© Universal City Studios LLC and Amblin Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

この記事の画像一覧
  • 済み 「BTTFを持ち歩こうぜ!」名画バック・トゥ・ザ・フューチャーとコラボした「ほぼ日手帳」がロフト限定で発売決定!
  • 「オリジナルサイズ(A6)手帳カバー Back to the Future タイムマシン(設計図)」¥4,400
  • 「オリジナルサイズ(A6)手帳カバー Back to the Future タイムマシン(設計図)」の内装部
  • 2本のしおりのチャームには、タイムマシンを稼働させるために、劇中でエネルギー源となった雷をあしらっている
  • カバーの内側は黒で、右側のポケットには「Back to the Future」のロゴをプリント
  • 「カズンサイズ(A5)手帳カバー Back to the Future タイムマシン(ホバー・コンバージョン)」¥5,500
  • 「カズンサイズ(A5)手帳カバー Back to the Future タイムマシン(ホバー・コンバージョン)」のない素麺
  • しおりにはそれぞれ異なる色を使い、未来を感じさせるような鮮やかなカラーリングに
  • 内側はビビッドなピンク色で、右側のポケットには「Back to the Future」のロゴをプリント
  • 「weeks・本体 Back to the Future ホバーボード」¥2,970※日本語のみ
  • 「weeks・本体 Back to the Future ホバーボード」の中面
  • PART 2で主人公のマーティ・マクフライが乗りこなす、宙を浮くスケートボード「ホバーボード」がモチーフ
  • 「カバー・オン・カバー&クリアカバー Back to the Future タイムサーキット」 オリジナルサイズ用¥770、カズンサイズ用¥990、weeksサイズ用¥825
  • 無地のカバーやweeksにこのクリアカバーをかければ、あっという間に「Back to the Future」仕様に変身

この記事の画像一覧を見る(14枚)

この記事のタグ

この記事を書いた人

MonoMax編集部

MonoMax編集部

カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

Twitter:@monomaxweb

Instagram:@monomax_tkj

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【史上最細を実現!?】進化した書き心地がたまらなくクセになる……人気シリーズ「フリクション」に最新作登場!

【ロフトの大ヒットモノ】コスパ最強!暮らしが激変する…「LOFTで売れた日用品」ベスト5

【発売20周年】多様化する働き方に対応!マルマンのビジネスノート「ニーモシネ」注目の数量限定品&コラボアイテム3選

【あの癒され“肉球”ノートが復活】ずっとプニプニしてられる…コクヨ「キャンパス肉球ソフトリング」第2弾は完売必至!?

アイデア力がすごい大ヒット作、専門家が買ってよかったベストバイ大賞 ほか【文具の人気記事 月間ベスト3】(2024年1月)

【文具大賞】“優秀ペン部門”は話題作が勢揃い!「進化するデスクワークの良き相棒」ベスト7

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【コールマンのバッグ付録がすごい!】水に強い、5つのポケット付きで最強説!

【コールマンのバッグ付録がすごい!】水に強い、5つのポケット付きで最強説!