MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

【間違いない腕時計】ボーナスで買いたい!品の良さと個性のバランスがちょうどいい「令和時代の上品時計」4選

執筆者:

品格の中に宿る強烈な個性を楽しめる

この記事の画像一覧を見る(10枚)

いよいよ2023年も締めくくりを迎える時期。冬のボーナスで今買うべき腕時計をチェック。3つのキーワードをもとに、買って“間違いのない”モデルをお届けします。今回はキーワードは「令和時代の上品時計」。ただ美しいだけではない、ヒネリを加えた傑作は見逃し厳禁です。

上品な佇まいに織り交ぜられた個性的なエッセンス

再び対面でのミーティングや商談が増えてきた昨今のビジネスシーン。装いの品格を高めてくれる手軽なツールとしてその有用性が見直されているのが、ドレス系時計だ。伝統的なデザインコードを押さえたスタイルがクラス感をアップさせる主な要因だが、多様性が尊ばれる今の時代においては、そこにちょっとしたヒネリのあるモデルをチョイスしてみるのも有効だ。

クラシックな面持ちをしていながら現在の技術によって生み出された絶妙なカラーリングを見せていたり、スポーティなエッセンスをひとつまみ加えてみたり……こうしたヒネリがあってこそ、個性が重要視される令和の時代にふさわしい上品時計というもの。理想の一本を探し出してみたい。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【腕時計の“格上げモノ”】一点投入で装いがワンランクアップ!ザ・ニシオギ「ユニバースウォッチ」が放つ圧倒的存在感に大注目

【タイメックスの復刻シリーズ】80年代初頭のデジアナモデルをアップデートした「Q LCAトランスパレント」に注目!

【5万円以下の腕時計対決】人目を引く“ダイヤルカラー”が存在感抜群!時計のプロが推しの1本をプレゼン

プロが激推しするオメガ、グランドセイコー、カルティエの「永世定番モデル」ほか【一生モノ腕時計の人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【夏の日差しに映える腕時計】「カルバン・クライン」最新作はマルチファンクションモデルなど4種が揃い踏み

【手の届く高級時計】ティソほか 10万円ちょいで買える“三拍子そろった”ラグスポウォッチ3選

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!