MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

5月号通常号

5月号通常号

2024年4月9日(火)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

「思考するトイレ!?」金沢大学と広告メディアの挑戦がおもしろい!トイレがフェムテックの理解の場となる

執筆者:

トイレ広告メディア「アンベール」

この記事の画像一覧を見る(6枚)

女性が抱える健康課題を技術や知識、サービスで解決することの総称とされるフェムテック・フェムケア。男性版のメンテック(オムテック)も注目されるようになっている。とはいえ、フェムテック・メンテックの内容について詳しく知る人はまだまだ数少ないのが現状だ。そこで、フェムテックの認知度を上げるため、金沢大学とトイレ広告メディアがある試みを行っている。

金沢大学が取り組むトイレ内フェムテック情報ステーション「思考するトイレ」

金沢大学が取り組むトイレ内フェムテック情報ステーション「思考するトイレ」金沢大学は2023年から、フェムテックの理解度や認知度を高める「ふむふむフェムテック」プロジェクトを推進している。このプロジェクトが行っているのが「思考するトイレ」だ。具体的には、大学内のトイレを健康情報提供の場所としてとらえ、壁に健康情報を掲示することで、女性の健康課題を男性も含めみんなで考えることを目的としている。

金沢大学が取り組むトイレ内フェムテック情報ステーション「思考するトイレ」現在、金沢大学内のトイレ全10か所が「思考するトイレ」として活用されている。トイレごとに月経や不妊、更年期、緊急避妊薬といったテーマを設定し、関連するインフォグラフィックを掲示。1か所で表示されるテーマは、女性トイレ・男性トイレ共通となっている。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【斬新すぎる入浴剤】「あふれるのはきっと、お湯だけじゃない」……?バブの謎入浴剤で“なにもしない時間”を体験してみた

【森林浴のようなバスタイム】北海道の豊かな森を感じられるバスシリーズ「ナルーク」に注目!

【累計販売本数1億本突破】美容や健康意識が高い人が飲んでる奇跡の水「のむシリカ」のヒミツとは?

「こんなにつらいの!?」 フェムテックの理解を深める“生理痛体験を通した想い合い研修”が話題

【お腹周りが太めな人に朗報!】日本初の内臓脂肪減少薬「アライ」の販売が間もなくスタート!

「その不調『男性更年期』かも!?」自宅完結型で手軽にチェックできる“男性ホルモン検査サービス”がイイ感じ

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!