MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

5月号通常号

5月号通常号

2024年4月9日(火)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【2着買っても1万円以下!?】ワークマンのレインウェアがコスパ最高「ハイスペックすぎてキャンプでも大活躍しそう」

執筆者:

収納力も高くバッグ入らずな一面も

ペットボトルがすっぽり入る止水ファスナーポケットレインウェアとしての性能だけでなく、収納力が豊富なのも今作の魅力。フロントにはペットボトルがすっぽり入る止水ファスナーポケットが配置されており、タブレット位であれば難なく収納できそうです。

スマホなどを収納できる内ポケットジャケットの内側にはスマホなどを収納できる内ポケットもあり、使い勝手も良さそうです。

内側にゴムを配し、スッキリとしたシルエットを保ちながら防寒性をアップ袖口と裾は内側にゴムを配し、スッキリとしたシルエットを保ちながら防寒性をアップさせており、アウターとしても優秀です! デザイン性の高いカラーリングとゆったりとしたシルエットなので、秋冬のアウターとしてタウンユースでも大活躍してくれそう。

1万円あれば2着買えちゃうという、驚きのコストパフォーマンスになっていますので、ぜひ一度お試しあれ。

品番:ディアライトウォームジャケット
素材:表地―ポリエステル100%
中わたーポリエステル100%
裏地身頃部分―ポリエステル100%
裏地上部・フード・袖部分―ナイロン100%
サイズ:S/M/L/LL/3L

問い合わせ:ワークマン
URL:https://workman.jp/shop

構成・文/小林知典 撮影/村本祥一(BYTHEWAY)

この記事の画像一覧
  • 機能とデザインに優れたレインウェア
  • ディアライトウォームジャケット ¥4,900
  • DiALiGHT®という機能素材を採用したレインウェア
  • 内側にゴムを配し、スッキリとしたシルエットを保ちながら防寒性をアップ
  • ペットボトルがすっぽり入る止水ファスナーポケット
  • スマホなどを収納できる内ポケット

この記事の画像一覧を見る(6枚)

12

この記事のタグ

この記事を書いた人

スタイリスト/小林知典

スタイリスト/小林知典

1982年生まれ、福島県出身。スタイリスト栃木雅広氏に師事し独立。以後、雑誌・WEB・カタログを中心にスタイリングを手掛ける。最近ではアウトドアやインテリアにも興味を持ち、もっぱら収集する日々を送っている。

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【無印良品ランキング】撥水ジャケット、二刀流ポーチほか 編集部が選んだ“コスパ最強” 旅の相棒グッズおすすめベスト5

【耐久性が大幅アップ】リニューアルして新登場のアークテリクス「ベータ ジャケット」に注目!話題の素材“ePE メンブレン”とは?

識者も納得の“新・一生モノギア”、ワークマンの神すぎるフリース ほか【アウトドアの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【鋭い切れ味自慢の逸品】18Wayのマルチツール、圧倒的にタフな鉈ほか アウトドアの達人を気取れる「薪割りナイフの最新版」3選

ユニクロの究極級「エアリズム」、ザ・ノース・フェイスの優秀ジャケット ほか【機能服の人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【グレゴリーの優秀収納ギア】アウトドアで超使えるボックス、ワゴン……新コレクション「アルパカギア ORG.」って知ってる?

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!