MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【コレは傑作時計の予感】ブランパン×スウォッチ「Bioceramic Scuba Fifty Fathoms」の第6弾が解禁!

執筆者:

【コレは傑作の予感!】ブランパン×スウォッチ「Bioceramic Scuba Fifty Fathoms」の第6弾が解禁!

この記事の画像一覧を見る(5枚)

スウォッチは、高級腕時計ブランドであるブランパンのダイバーズウォッチ「フィフティファゾムス」とのコラボレーションで生まれた「Bioceramic Scuba Fifty Fathoms」の第6弾「OCEAN OF STORMS」をローンチ。2024年1月11日より、全世界の厳選されたスウォッチストアにて販売を開始した。

「OCEAN OF STORMS」¥60,500/自動巻/42.3㎜径/50ファゾム(91気圧防水)

OCEAN OF STORMS
¥60,500
自動巻、42.3㎜径、50ファゾム(91気圧防水)

本品は、今から70年以上前に最初の本格的なダイバーズウォッチとして時計業界に革命を起こしたブランパンのアイコンウォッチ「Fifty Fathoms」を祝う「Bioceramic Scuba Fifty Fathoms」の6番目のデザインとして新着したレギュラーモデル。

新月にインスパイアされたブラックカラー月面の西側の「嵐の大洋」と呼ばれる月の海がモチーフになっており、ブラックムーンとしても知られる新月にインスパイアされたブラックカラーが特徴。「フィフティファゾムス」では定番のブラックを採用することで、「フィフティファゾムス」のイメージに最も近づいたデザインになっているという。

裏蓋はシースルーバック仕様裏蓋はシースルーバック仕様で、透明なディスク状の回転錘やムーブメントのパーツ表面には、月の名が付けられたウミウシ「Okenia Luna」や月面の模様をデジタルプリントしている。ムーブメントは、スウォッチ独自の機械式ムーブメント「SISTEM51」。これは製造が完全オートメーション化された最初の、そして唯一の機械式ムーブメントだ。

約4カ月前に先行デビューしたスキューバ フィフティコレクションは「ARCTIC OCEAN」「PACIFIC OCEAN」「ATLANTIC OCEAN」「INDIAN OCEAN」「ANTARCTIC OCEAN」の5モデルをラインナップしたが、今回の「OCEAN OF STORMS」も深海で使える最大91m防水を誇る。

=詳しい情報はココをチェック!=
スウォッチ公式オンラインストア
https://www.swatch.com/

この記事の画像一覧
  • 【コレは傑作の予感!】ブランパン×スウォッチ「Bioceramic Scuba Fifty Fathoms」の第6弾が解禁!
  • 「OCEAN OF STORMS」¥60,500/自動巻/42.3㎜径/50ファゾム(91気圧防水)
  • 新月にインスパイアされたブラックカラー
  • 裏蓋はシースルーバック仕様
  • Fifty Fathomsの刻印つきの尾錠

この記事の画像一覧を見る(5枚)

この記事のタグ

この記事を書いた人

MonoMax編集部

MonoMax編集部

カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

Twitter:@monomaxweb

Instagram:@monomax_tkj

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【新・一生モノ腕時計】プロが激推しする「永世定番モデル」とは?傑作時計ベスト2選を徹底解説!

【100気圧防水の本格ダイバーズ】エドックス「ネプチュニアン」の日本限定モデルに大注目

【ティソの最新スポーツウォッチ】歴史の新たな一章を拓くクロノグラフ「PR516」が鮮烈デビュー!

【5万円以下の機械式時計】Orient「オリエントマコ 40」最新モデルは日常使いにちょうどいい傑作だった

【注目必至の限定ドレスウォッチ】ブランド創成期のデザインを再現した「クレドール」50周年記念モデルが登場

【オリエントスターの機械式時計】先進的なテクノロジーを駆使して開発された新モデル「M34 F8 デイト」がデビュー

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!